水泳とサプリ摂取4ヶ月でどこまで中性脂肪と体重が落ちたか結果発表

        

Twitterで最新情報をお届け

– 健康診断の結果

中性脂肪の値などは気が付くと増えていますよね。私も一緒で健康診断の結果にびっくりした1人です。体重も増え気味だったので、ここで一気に水泳でダイエットすると共にサプリも摂取しながら中性脂肪を下げるチャレンジをしてみました。最終的な再検査で中性脂肪やコレステロールの結果も合わせて書いていきます。

クエン酸と共に尿酸値も下げた記事はこちらです。

– 中性脂肪の値

まずは18ヶ月前の中性脂肪の値ですが、それほど不摂生をしてなかったのにも関わらず502と過去最悪の結果をたたき出しました。AST(GOT)とALT(GPT)も若干高めでコレステロールは元々それほど高くないです。

bloodtest_201401

この時に中性脂肪を下げる薬を飲みましたが、再度検査したのは1年以上後の4ヶ月前の健康診断の時となります。少し前から体重を落とそうと歩く距離など伸ばしていたのもあり、中性脂肪の値は285になっていますが、まだ高めで(標準は149以下)コレステロール値は前回と大差ないです。

bloodtest_201503

これが水泳を始める前のスタート値となり、これから4ヶ月でどれだけ中性脂肪の値が落ちるかチャレンジしていきます。

– 水泳復活

かなり前に歩く事でかなり体重を減らしたのですが、今回はそれほど効果はなく何かスポーツをしようと思っていました。山登りなどは毎週行くわけにはいかないので、週数回確実に出来る水泳にしました。ジムに通っている頃はたまに泳ぐ程度でしたが、今回は週3日何があっても通う事を決めました。

– スイミングテクニックの向上

子供の頃に水泳は習っていましたが、今考えるとただがむしゃらにかく事くらいしか覚えてなく、せっかくやるならと真面目に取り組みました。平泳ぎの泳ぎ方が特に進化していたので、それをマスターする事も目的の1つとしました。(平泳ぎのストロークチャレンジはこちらのリンク)単に中性脂肪や体重を落とす事を主な理由にするとなかなか結果が出なくて続かなくなる事が多いので、単に距離や記録でもいいですし楽しんでやり込める理由を見つけるといいと思います。ダイエットやその他の事はそれに付随する結果でしかないくらいで考えましょう。

– せっかくやるなら

同じやるなら効率よくと言う事でサプリも摂取する事にしました。DHAは中性脂肪に効くとよく耳にすると思いますが、私も今回DHA・EPAを摂取しながら今回の進める事にしました。(DHAなどの話はこちらのリンク)(どんな感じでサプリを摂取していたかなどはこちらのリンク)そしてせっかく身体を動かすのであれば、効率よく体重を落として筋力も上げるためにプロテインも毎水泳後に摂取しました。私はザバスのソイプロテイン100を飲んでいます。(プロテインの話はこちらのリンク)

– どらくらい泳いだのか

以前は20分くらいジムの前に軽く泳ぐ程度だったのですが、今回ジムは行かない事にしたので泳ぐ距離を延ばしていく事にしました。初日に行ったら思っていたより泳ぎやすかったの、それから週3日休まず最低1時間泳いだら今は平泳ぎで1,000mを18〜20分で60分で3,000m近く泳げるようになりました。特に速く泳ごうとはしていませんが、自分のペースで休まず泳ぐのがおすすめです。ちょっと急いで泳いでも息が切れて休む時間が長いと結局たいして距離もいかないので、周りは気にせずマイペースでいきましょう。

– 食事や他のスポーツ

特に他のスポーツはせず1度ジムに行って、何度か低山ハイクへ行った程度です。あとはかなりだらけていました。食事も元々ジャンクフードなどは食べないので、至って普通の食事をしていました。水泳はさすがに食べないとペースが一気に落ちるので、泳ぐ前にはきちんと食べる事にしていました。炭水化物を抜きまくる事もせず週末はパスタを多く食べていました。ただ、今回のチャレンジを始める前の様に甘い物を沢山食べるような事はせず、たまに食べる程度にしていました。糖質は敵ではなく脂肪を燃やす燃料ですから、適度には糖質(炭水化物含む)は摂取した方がいいと思います。とにかく急な減量(断食、絶食)のような食事は避け、食べたら動くと言うサイクルを続けましょう。

– 体重の変化

体重を減らすのを主な目的にしないとは言いつつ、体重も減らすに越した事はないですよね。一気に体重を減らす断食のようなダイエットを今回は避けたいので、ゆっくりしたペースで体重を記録していきました。この4ヶ月でゆっくりと8kgは落ちダイエットのペースとしては遅めですが、水泳を続けているので筋肉や身体の内部はかなり改善されているはずです。

– 血液再検査

目標体重を決めていたので、それを下回った週に再度血液を調べてもらってきました。結果は下の写真をみてもらいたいです。

bloodtest_201507

なんとびっくり中性脂肪の値は”89”です。前回歩いて体重を落とした時と同等の150前後になるだろうとは思っていましたが、これはビックリしました。週3日水泳をしながらDHAを取ってここまで結果が出るとは予想を完全に上回りました。画像にはありませんが、AST(GOT), AST(GPT)共に19になり、γ-GTPは32から17に落ちていました。

– 追記 さらに一年後

中性脂肪の値が標準に戻ってからも水泳を続けており、半年に一度は健康診断もしくは血液検査を受けていますが、中性脂肪の値を含め標準値の範囲内に収まっています。体重はさらに2kgほど落ちて体型も維持しています。それほど激しい食事制限など行っているわけではないので、やはり運動不足を解消して日々歩いたりスポーツなどをする癖をつけるのがよいと思います。

– せっかく落ちたので

こんなに中性脂肪の値が落ちると思っていなかったので、これからも水泳を続ると共にサプリも追加購入しました。DHAと前回は納豆キナーゼでしたが、今回は水泳もしているので関節の強化を考えグルコサミン、コンドロイチン(TV通販に毒されてるみたいですが)にしました。飲み方は前から変わらず普段の食事から摂取する事を基本にして、1日分を一気に摂取はせず一度に摂取するのは1粒ずつ程度にしています。

dha_cbp_001

– まとめ

ずっと中性脂肪の値が高めなのは体質だと思っていましたが、そんな事はなくやはり普段の運動不足などが大きな原因だとわかりました。私は週3日泳ぎましたが、普段の通勤時に歩く距離が結構ある方は週末だけ走ったり歩くなど心がける程度でもいいと思います。水泳は1人でも気軽に始められ市民プールなら会費なども必要ないですし、ちょっと試しに行ってみるのもいいと思います。(水泳のすすめはこちらのリンク)今回は元々の体重に戻ったら血液を調べようと決めていただけなので、何かしら運動を続けている方は3〜6ヶ月を検査の頻度の目処にするとよいと思います。

– 追記 尿酸値はどう変化したか

尿酸値も若干高めだったので水泳と共にクエン酸ドリンクも飲み続けました。尿酸値は内臓脂肪と関連があり落ちるのに半年はかかるのですが、1年後どうなったかの記事はこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA