【健康】クエン酸ドリンクで痛風の原因となる尿酸値をさげよう

        

Twitterで最新情報をお届け

– 痛風の原因

健康診断でよく言われる食事制限ですが、美味しいものを食べまくると尿酸値は上がります。そして尿酸値が上がると痛風の原因になると言われています。なんでもそうですが身体を動かすのが一番いいのでここではランニングや水泳をしている人がスポーツドリンクなどの水分補給と共に尿酸値も一緒に下げる方法を書いていきます。

1年続けて尿酸値がどう下がったかも追記しました。

– クエン酸て何?


尿酸値を下げるには水分を多く取り尿で出しそれと共にクエン酸の摂取がよいとされます。クエン酸てそうですスポーツドリンクに入ってるあれです。体力回復によいとされ柑橘類にも多く含まれていますが、柑橘類だけを食べ続けるわけにもいかないので、水分補給と共にクエン酸を摂取するのがよいかと思います。これで水分をとるのもクリアできますし一石二鳥と言うわけです。サプリプロテインの回でも話しましたが、せっかくやるなら運動と共に効率よくいきましょう。

– クエン酸を手に入れよう

クエン酸入りのドリンクもありますがそれほど多く含まれていないですし、スポーツドリンクは糖分を多く含みますので飲み過ぎはよくありません。そこでおすすめはオリジナルのクエン酸ドリンクを作る事です。クエン酸って実は薬局などで普通に売っています。ただ洗浄にも使えるので食用とされているのを選びましょう。一度買えば相当長くもちますし値段もかなり安いです。私が購入したのはこの500g入りのやつで毎週使っていますが、一生なくならないんじゃないかってくらい入ってます。
citric_acid_001

– クエン酸ドリンク

美味しく無いとこれも飲みたくなくなるので簡単にスポーツドリンクとして作りましょう。スポーツドリンクは糖分が多く含まれているのでアスリートの方でも2倍に薄めて飲む方が多いですが、これにクエン酸を加えるのがおすすめです。スポーツドリンクは市販のボトルでも水に溶かす粉末タイプでもよいと思います。ただのクエン酸ドリンクにしないのにはわけがあって市販のスポーツドリンクには他の有効成分も入っているからです。糖分もとり過ぎよくないですが糖分は脂肪を燃やすのに必要です。アミノ酸系のドリンクなら一気にアミノ酸補給も出来ますし、自分のオリジナルのクエン酸ドリンクを完成させて下さい。そこで1リットルのお好みのスポーツドリンクに0.5から1リットルに水を入れて薄めます。そうしたらドリンクの総量の500ミリリットルごとに小さじ1杯5グラムのクエン酸を加えます。元々クエン酸が多めに入っているドリンクの場合は少し少なめでいいと思います。注意するのはとても酸っぱいので最初は少しづつ入れて味見をしながら好みの味に調整して下さい。

-いつ飲むか

クエン酸には利尿作用がありこれで外に尿酸を排出する事で尿酸値を減らしていくのです。これが理由で市販のドリンクのクエン酸量はそれほど多くないです。誰しもトイレにばかり行くのはさけたいでしょうから、出かける前やスポーツ前に飲むのはおすすめしません。飲むのであればスポーツをして終わった後や家に帰ってきてからがよいです。家にいるとトイレの回数も増えますが、尿酸値を下げてると体感出来ればクエン酸ドリンクを飲む意味も出てくるでしょう。クエン酸自体は疲労回復によいとされていますので、疲れ気味の時に飲むのもよいと思います。運動すればついでに中性脂肪も下がりますので、この機会に何かしらスポーツを始めると共にオリジナルのクエン酸ドリンクを作ってみて下さい。

-追記 一年続けた結果

ちょうど水泳に復活する前の尿酸値が7.9で正常値は3.8~7.0mg/dlよりちょっと多めの数値でした。水泳とクエン酸を飲み続け4ヶ月後に血液の再検査をした時は7.7でした。(同時に中性脂肪がどれだけ減ったかの記事はこちら)何だクエン酸を摂取してもあまり下がらないじゃないかと思ったと思いますが、これは実は内臓脂肪と関係があります。以前18kgほどダイエットした時も最初の3ヶ月で体重も下がり血液のほぼ全部の値がAになりましたが、この尿酸値だけは標準値とされる7.0以下にするまで6ヶ月かかりました。これは見た目(体重)からはわかりづらい内臓脂肪が落ちるまで時間がよりかかるからです。なので、尿酸値に関しては結果を急がずまず目標の体重まで減らし、それ以降はその状態をキープする事をおすすめします。私の場合は最初の4ヶ月で体重を8kgほど落とし、その後も水泳とクエン酸摂取を続け1年後に健康診断を受けたら尿酸値は7.0になりました。中々尿酸値が落ちないなと言う方はそれは普通ですので、焦らず今挑戦している健康的な生活を続けて下さい。
uric_acid_001
1年続けて標準値の7.0になりました

-追記 そのまた半年後

水泳もクエン酸摂取も続けており、血液検査の結果尿酸値は5.9まで減りました。上にもありますが尿酸値は内臓脂肪とも関係がありいきなり数値は落ちないので、根気よく続ける事が大事です。
uric_acid_002
更に順調に落ち5.9となりました

– おまけの英語

クエン酸は英語でCitric AcidでCitric Acidが含まれる柑橘系はCitrusです。尿酸はUric Acidで痛風はGoutですが、最近海外の友人がGoutにかかったと言っていました。ベジタリアンで痩せていても痛風になるので人間の身体ってのは不思議なものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA