【レビュー】Soltecのスイムゴーグルをミラーレンズに変更しました

        

Twitterで最新情報をお届け

– Soltec Swimのスウェディッシュゴーグル

ソルテックのスウェディッシュゴーグルが非常によかったのですが、クリアレンズの見た目がイマイチだったのでミラーレンズタイプにしてみました。ゴーグルの使い勝手などを含めて書いていきます。

– 使い勝手のよいスイムゴーグル

Soltec Swimのスウェディッシュゴーグルのミラーレンズモデル(メーカーのリンクはこちら)に前回使用したクリアレンズのスウェディッシュゴーグルからストラップとSWANSの耳せんを移植します。組み立てが必要なスウェディッシュゴーグルですが、組み立て方は前回と一緒なので省きます。

スウェディッシュゴーグルの組み立て方の記事はこちらです

soltec_swedish_goggles_mirror_001
パッケージとクリアのスウェディッシュゴーグル

– 付属品を確認

パッケージの中身は組み立てに必要な物がすべて揃っていますので、普通に組み立てるだけなら別途ストラップや耳せんを用意する必要はありません。ワイヤーは切れると危ないので使用するのはやめておきましょう。(理由はこちら

soltec_swedish_goggles_mirror_002
ゴーグルと付属品

– レンズカラー

同じSoltecのクリアとミラーの比較してみます。ミラーのベースのカラーは同じクリアで、レンズが透明の意味のクリアではなくカラーがクリアと言う名称です。ミラーのゴーグルは水の中でのみためは少しブラウンがかったグレーとなります。

soltec_swedish_goggles_mirror_003
クリアとミラーの比較

– 鼻バンドを結ぶ

今回は赤い糸をさし色として使用する事にしました。ブルーのパイプを使う予定でしたがクリアにしました。左右のレンズを付属の糸で結びつけます。

スウェディッシュゴーグルの糸の結び方の記事ははこちらです

soltec_swedish_goggles_mirror_004
今回は赤い糸をさし色として使用する事にしました

soltec_swedish_goggles_mirror_005
左右のレンズを付属の糸で結びました

– ストラップと耳せんを取り付ける

クリアのスウェディッシュゴーグルに付けていたソルテックのバンジーストラップSWANSの耳せんをを移植します。同じゴーグルなので取り付けはすぐ終わりました。

SWANSの耳せんのレビューはこちらです

soltec_swedish_goggles_mirror_006
ストラップを通しました

soltec_swedish_goggles_mirror_007
止め具をつけて完了です

– 比べてみる

元のクリアのレンズと比べてみるとミラーレンズは格好いいです。アリーナの2ウェイシリコンキャップとの組み合わせてみましたが、オレンジが生えで良い組み合わせです。

Arenaの2ウェイシリコンキャップのレビューはこちらです

soltec_swedish_goggles_mirror_009
クリアのゴーグルと並べました

soltec_swedish_goggles_mirror_010
Arenaの2ウェイシリコンキャップとの組み合わせ

– クリアの方も組み立てる

クリアレンズのゴーグルもまだまだ使えるのでSmack(スマック)のストラップと組み合わせました。Smackのストラップは軽量なので持ち運ぶのに便利で、ゴムひもなので普通のストラップより当たりがソフトです。

Smackのストラップのレビューはこちらです

soltec_swedish_goggles_clear_smack_strap_001
Smackストラップを取り付けました

– アリーナのゴーグルと比べる

今回のゴーグル2つとイエローのストラップを取り付けたArenaのタフストリームゴーグルと一緒に比べてみました。どれも派手でいい感じです。

Arenaのタフストリームゴーグルとストラップの組み合わせのレビューはこちらです

soltec_swedish_goggles_clear_mirror_arena_toughstream_001
Arenaのタフストリームゴーグルと一緒に

– 泳いでみて

同じゴーグルのレンズカラーのベースがクリアのミラーレンズにしただけなので、大きくは水の中で見える色の違いだけです。水の色はグレーとブラウンの間くらいに見え明るさも室内のプールでも暗すぎにならないです。クリアにミラー加工しただけで違いは無いかと思っていましたが、若干形状が違うように感じます。とは言え特に顔へのフィットは大きく違わないので、このストラップとの組み合わせでストラップかなりゆるくしてもズレずにゴーグルを装着する事が出来ます。

– まとめ

ゴーグル越しに目が見えてしまうが気になる方はやはりミラーか暗めのスモークのレンズがよいと思います。値段もそれほど高くないので初めて試すノンクッションゴーグルとしてもおすすめできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA