【レビュー】Arenaの2ウェイシリコンキャップ新作の専用カッティングモデルを試してみました

        

Twitterで最新情報をお届け

– Arenaの2ウェイシリコンキャップ

アリーナの2ウェイシリコンキャップの新作を見つけたので、Soltecのゴーグルと共に使ってみた感想などをスウェディッシュゴーグル系ゴーグルの組み立て方と共に書いていきます。

– 2ウェイシリコンキャップとは?

2ウェイキャップと言うのは内側が生地素材でシリコンキャップより髪の毛が絡みづらくかぶりやすく、外側はシリコン加工されているのでメッシュキャップより塩素で髪の毛が痛みづらくなっている一石二鳥的性能のキャップの事です。

メーカーのリンクはこちらです

arena_2way_cap_navy_001
パッケージ

arena_2way_cap_navy_002
横からです

– キャップ本体

まさにシリコンとテキスタイルキャップの中間のようにテキスタイルキャップの外をシリコン加工したキャップになります。裏側の生地は水着素材のSpeedoのトリコットキャップみたいな感じです。配色は裏地の色の方がよかったような気もしますが、ネイビーとオレンジも格好いいです。

arena_2way_cap_navy_003
前側、左右にロゴがあるので正式な競技などでは使用できません

arena_2way_cap_navy_004
後側

arena_2way_cap_navy_005
裏側

– 泳いでみて

私は髪の毛が長くないのでシリコンキャップでもとくにかぶりづらいと思った事はないのですが、2ウェイシリコンキャップはメッシュキャップと同じように楽にかぶれるようになります。普段はArenaのシリコンキャップをかぶって泳いでいて長めに練習する時用にメッシュキャップも持っています。ただ、メッシュキャップは髪の毛の短い部分がはみ出してチクチクと気になっていたので、これが解消されたのがよかったです。泳いでもシリコンキャップよりもずれづらく良いのですが、唯一残念なのは裏側に折り目と縫い目があるので泳いだ後はおでこに線が残る事です。

アリーナのメッシュキャップのレビューはこちらです

-サイズはフリーのみ

キャップ自体の大きさはArenaでもAquaforce 3Dと似たような感じでストレッチはしますが水を極力中に入れないようにフィット感重視のためか若干小さめなので、大きめのサイズのキャップを探してる方はArenaのシリコンキャップの方がよいと思います。

アリーナのシリコンキャップのレビューはこちらです

アリーナのAquaforce 3Dキャップのレビューはこちらです

– 男性用特別仕様?

パッケージにMen’s特別仕様オリジナルカッティングなどとあるのですが、何がどう違うのか書いてないので詳細がよくわかりません。男性の方が頭のサイズ自体は大きいでしょうが、女性の方が髪の毛が長い分キャップ自体は大きめの方がいいでしょうし何を意図しているのか知りたいところです。スイム系メーカーのウェブはどこもやる気がないのか新作がウェブ上に更新までにかなり時間がかかるので、スイム専門ショップを直接覗いた方が情報が最新だったりします。今回の新作キャップ(型番はARN−6408、色はネイビー)もこの記事を書いた時には載っていませんでした。

– Arena 2ウェイシリコンキャップのまとめ

シリコンキャップよりかぶりやすく泳いでる時にずれづらいので泳ぎに集中したい方にはおすすめできます。特に女性など髪の毛が長くメッシュキャップとシリコンキャップを2重にかぶってる方には同じような性能のキャップが1つで済むので良いと思います。おでこに線がつくのだけは許せないと言う方は通常のシリコンキャップなどが良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA