【レビュー】Rowa Japanの互換充バッテリーはFujifilm XT-30 IIで問題なく使えます

・デジタルカメラのスペアバッテリー

電池がなくなると動かなくなるのがデジタルカメラの宿命ですが、純正バッテリーはびっくりするほど高いのもあり互換バッテリーを試してみる事にしました。

・互換バッテリー

今回購入したのはRowa JapanのNP-W126S互換バッテリーです。フジフィルム純正バッテリーNP-W126Sはあり得ないほど高く、今回の互換バッテリーは約1/8の価格です。


2つ購入しました

・ROWA JAPAN

知ってる人は知っている互換バッテリーで有名なROWA JAPANです。デジカメ用だけではなくバッテリー交換が可能なAndroidスマートフォンの交換バッテリーなども販売していています。以前Nexus 5のバッテリー交換に使用して問題なかったのもあり今回デジカメ用も試してみる事にしました。


ROWA JAPAN

・普通に使えます

先に言ってしまうと1/8価格であっても問題なく使用可能です。フジフィルムのデジカメはモデルによるものの静止画撮影だとバッテリーのもちはよいですが、動画撮影用ではさすがにスペアを持っておいた方が安心でしょう。


作りはいたって普通


端子部分

・純正バッテリーとの比較

純正バッテリーと互換バッテリーはもちろん同じサイズで、作りも問題ないクオリティです。とにかくフジフィルムの純正バッテリーの価格はやり過ぎと言うくらい高いです。


右はフジフィルム純正バッテリー


矢印はROWA JAPANの方がわかりやすいです


端子部分

・X-T30 IIで使用してみる

互換バッテリーをフジフィルムX-T30 IIで使用してみます。


X-T30 IIは素晴らしいカメラです


バッテリーの向きを合わせます

・電池監視は厳しくない

フジフィルムのデジタルカメラのバッテリー監視は厳しくなく、互換バッテリーでも充電残量の表示がされます。キャノンのバッテリー監視は厳しく互換バッテリーだと残量インフォの表示がされませんが、純正バッテリーの価格は許せる範囲です。

・使ってみて

メインのバッテリーとして使わずとも旅行や1日中の撮影などではスペアバッテリーがあるとより安心して撮影に集中が出来ます。ジンバルにカメラを取り付ける場合はバッテリーの入れ替えがしづらいのでモバイルバッテリーをUSB-Cに取り付けて充電するなど使い分けるとよいでしょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。