【レビュー】ミノルタHi-Matic Eに斜め掛け出来るレザーストラップを取り付けました

・斜めがけ対応にする

ミノルタHi-Matic Eをジャンクカメラから修理して完動品となったのもあり、新しく斜めがけが出来るレザーストラップを取り付ける事にしました。

・レザーストラップ

今回使用するのはオンラインストアで安かった長さ調整が可能なレザーストラップです。革の質も柔らかくストラップリングガードも付属してカメラを傷つけない作りになっています。ミノルタハイマチックEに使用しますが、1kg前後の一眼レフとレンズであれば問題なく対応が出来るストラップです。


レザーストラップ


ストラップリングガードが付属

【レザークラフト】斜めがけが出来て一眼レフカメラにも使えるレザーストラップを作りました【フィルムカメラ】

・minolta Hi-Matic E

ミノルタハイマチックEは自動露出のEEカメラでレンズ性能もよくジャンクカメラから修理をして使えるようにしました。カメラがコンパクト過ぎないので整備しやすく初めてのジャンクカメラ整備におすすめです。

ミノルタハイマチックEの記事はこちらです


ミノルタ純正ストラップとショルダーパッド

・三角環を取り外す

ミノルタハイマチックEは純正三角環を介してミノルタ純正のストラップを取り付けていました。三角環は取り外しづらいので爪などを割らないように工具を使用するとよいでしょう。


ミノルタ純正の三角環が付いています


三角環を取り外しました

【レビュー】Op/Techクラシックストラップは斜めがけにも出来て重めのカメラにも対応しています

・リングガードを取り付ける

そのままリングをカメラに取り付けるとカメラを動かした際に擦れ傷がついてしまうので、レザーストラップに付属していたストラップリングガードの上からリングを取り付けます。リングカバーはエツミなどから別売りされているので、他のストラップを使用する時にも取り付けるとカメラを守る事が出来ます。


ストラップリングガードを取り付けました

・ストラップを取り付ける

取り付けたストラップリングにストラップの先を通してストラップを取り付けます。ストラップの裏表を間違えないように先端を左右に取り付けてストラップの取り付けは完了です。急に引っ張らず確実にストラップが固定されているか確認してからカメラを持ち上げましょう。


リングにストラップの先を通します


ストラップの片側を取り付けました

・斜めがけする

ストラップは長さ調節が可能なので、身長に合わせて斜めがけやネック、ショルダーストラップとして使いやすい長さにします。斜めがけのためにストラップを取り付けたのでほぼ最長の状態に調節して使用する事にしました。


撮影準備が完了しました






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。