【健康】アミノバイタルと海外のスポーツドリンクのおはなし

        

Twitterで最新情報をお届け

– トレーニングするなら

水泳をする際に何を飲むかいろいろと選んだのですが、結局ずっと飲んでいたアミノバイタルウォーターに戻りました。ただアミノバイタルウォーターはでスポーツ専門店とか行かないと売ってないし、最近は店に置いているのも高級品ばかりなのでまとめて買いました。ここではアミノ酸系やクエン酸系ドリンクを含め効果的に摂取する方法などを書いていきます。

– なぜアミノバイタルか

単純においしいからです。プロテインでもスポーツドリンクでもそうですが、味が合わず飲みたくないのは効果がどうあるよりおすすめしません。もう一つの理由が自分の好きな濃さに出来る事です。市販のスポーツドリンクは糖分がかなり多いですし、私はこの手のドリンクは全て1.5~2倍くらいで薄めて飲んでいます。

– アミノ酸とクエン酸

聞いた事あるけど何だろうと思ってる方もいると思います。スポーツドリンクはアミノ酸系クエン酸系の2つだと思っていいです。簡単に説明すると運動を開始する前と運動中はアミノ酸系ドリンク、運動後半から運動後はクエン酸系ドリンクを飲むとより効率的です。クエン酸は柑橘類に多く含まれ疲労回復に効くとされています。クエン酸系ドリンクもアミノバイタルのクエン酸チャージが美味しいのでおすすめです。私はこれを多めの水で割りさらにクエン酸を加えてオリジナルのクエン酸ドリンクにしています。尿酸値を下げる効果のあるクエン酸ドリンクについてはこちらに書いてあります。
aminovital_citricacid_002

– どう摂取してる

私は運動前の大体空腹時にアミノ酸サプリとともにコップ1杯300ml前後のアミノ酸系ドリンクを飲みます。それと共に必ずシリアルを食べるので、それからも水分を取っています。最近は主にスイミングですが何時間も泳ぐわけでばないので、泳いでる間は一切水分を取りませんが、持久系スポーツをされている方はその間も飲んだ方がよいかと思います。そして水泳後にクエン酸系ドリンクアミノ酸系ドリンクを半々で割ったドリンクを摂取しています。山登りなどの持久系スポーツの時は登る前から頂上まではアミノ酸系ドリンクを飲み、頂上を越え下りに入ったらクエン酸系ドリンクに切り替えています。少し多めに作って飲み物が余っても家で疲労回復用に飲めるので、スポーツの時は多めに作る事をおすすめします。クエン酸は利尿効果があるのでその辺は気にして飲むタイミングを考えて下さい。

– 海外のスポーツドリンク

スポーツドリンクって元々ゲータレードなど海外から来てる物だと思います。海外に住んでいる時はサイクリングとジムなどに行っていましたが、とにかく粉末系やゼリー状の物は数多く試しましたが恐ろしく甘く不味いのばかりです。日本と違いアミノ酸と共にカフェインが入っているのを売りにしている商品が多くあり、最近はランニングやトライアスロン人気でスポーツ専門店にPower Barなど売っていたりしますし、海外の製品を試してみるのも面白いと思います。海外でそれほどスポーツするのが頻繁でなく量を飲まないのであれば、ペットボトル入りのスポーツドリンクをおすすめします。ブラジルのワールドカップでもロゴを見たかもしれませんが、Poweradeは日本人にも合う味付けで世界中で売っていて特にオレンジ色のが美味しいです。英国ならばよく半額で売ってるLucazade Liteが味も濃くなく美味しいです。スコットランドの映画のトレインスポッティングでユアン・マクレガーがドラッグを抜くのに用意する時にlucozadeと言い、今時だとポカリとか訳しそうですが日本で売ってないのでスポーツドリンクと訳されています。Lucazadeは元々は炭酸のエナジー系のドリンクであまり美味しくはないですが、旅行の際に映画などに出てきた商品を飲んでみるのも面白いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA