1日1食はシリアルにして健康的な生活を送ろう

        

Twitterで最新情報をお届け

– シリアルを食べよう

海外のホテルなどに泊まると朝食のバッフェに必ずシリアルがあります。これは当然で米国のシリアル市場は日本の40倍あると言われていて、スーパーに行ってもいろいろな種類のシリアルが大量に置いてあります。あのジャンクフードのイメージの外国人も実はシリアルからビタミンや繊維質などを摂取しているのです。日本では長くコーンフレークでおやつのようなイメージでしたが、フルーツグラノーラなどの人気で最近シリアルを食事としてとる方が増えているようですのでおすすめと共に書いていきます。

– どんなシリアルがある

日本はフルーツグラノーラが人気でどこでも手に入りますし、日本では高いフルーツ類も摂取出来て一石二鳥です。海外でメインに売っているダイエット用のフルーツシリアル出せば売れると思いますが、シリアル人気がより上がればきっと日本でも発売されるでしょう。体型が気になる方はケロッグからカロリーハーフのフルーツグラノーラが出ているのでおすすめです。日本のシリアルで何がいいってパッケージがアルミな事です。これは湿気の多い日本に合わせたのでしょうが、海外もいい加減あの大きめの紙の箱で中身が少ないのはやめた方がいいです。

cereal_kelloges_001cereal_kelloges_002

– どのシリアルがいいのか

シリアルと言えばケロッグです。海外に居る時にスーパーの独自ブランドのなどを試してみましたが、結局美味しくなくケロッグに戻っていました。日本に戻ってきた後もケロッグのフルーツグラノーラとブランを買っていましたが、カルビーがこのジャンルに力を入れているようなので何度か買ってみました。シリアルってかなり頻繁に味とか内容が変わります。最近ですとケロッグのフルーツグラノーラはかなりフルーツの量が増えましたし、カルビーもかなり美味しくなりました。カルビーのフルグラ(何ですかねこの商品名は)はドンキで安売りしていたので大量購入しました。なんだケロッグじゃないのかと言われそうですが、日本のケロッグは安くはないです。セブン&アイのフルーツグラノーラは日々量が減ると共に中のフルーツも減る一方でたいしてお得感もなくなったので最近は買っていません。このジャンルも競争が激しいのでどんどん美味しく安いのが出てくると思います。
cereal_calbee_001

– 結局フルーツグラノーラか

フルーツグラノーラを買っておけよでは読む意味もないでしょうし、普通のスーパーなので売っている中でおすすめを1つ。海外だと一種類のシリアルだけにしてる方も少なく自分好みに混ぜている方も多いです。そこで特に女性におすすめなのが、海外の体型を維持している女性が好きなケロッグのオールブランです。本当綺麗な人は食べてる物からして違っていて、脂っぽいものを食べないどころか、シリアルまで繊維質重視だったりします。私が買ったケロッグのオールブランはフルーツが入っています。フルーツは糖質ですし体型をきにされてる方はプレーンのオールブランがよいと思います。味がシンプルすぎると思ったら他のシリアルと混ぜたりヨーグルトをかけたりするとよいかと思います。こだわる方は海外系のスーパーでお気に入りを見つけたり、最近はグラノーラ専門店などもありますしいろいろと試してみるのもよいと思います。

cereal_kellogs_003

– どうやって摂取する

私は牛乳は飲まないのでシリアルも豆乳で食べていますが、朝食にヨーグルトやバナナなど入れて食べるとお腹も膨れますし健康的なのでおすすめです。海外に居る時はダイエット用のフルーツシリアル Special Kとオーツ&ハニーにブルーベリーやラズベリーなどを大量に載せてヨーグルトをかけた上で豆乳をかけて毎朝食べてました。オーツ&ハニーは本当に美味しいので是非日本でも出して頂きたいです。海外のよさはフルーツが安い事で、日本にいる外国人ともよくフルーツが高すぎると話しをします。回転寿司ではないですがフルーツや野菜の過剰包装をやめて価格破壊してくれる方が出てくる事を願います。

– おまけの英語

そもそもシリアル自体が最近の言い方でしょう。シリアル:Cerealは和製英語では無いので英語として通じますが、シリアルナンバーのSerialとは違います。Serialが食べたいとメールで書いても勘違いする方は少ないでしょうが、それより普通にRの発音が無いケロッグが欲しいと日本語英語で言った方が通じると思います。ケロッグもKelloggではなくきちんと書くならKellogg’sです。日本人が苦手とされるLとRの発音ですがかなり前にMusic Loverって番組のタイトルコールでMusic RubberだったりMusic Lobberだったりと毎週言い方が違いましたが、きっと誰かにおかしいと言われて直したのでしょう。これもMusic Robberだったらちょと面白かったと思います。外国語は通じるのが第一目的でしょうし細かい発音なんて気にせずどんどん人と話していろいろな方と仲良くなるのが英語がうまくなる近道ですよ。相手は外国人が話す英語としてしか聞いてないですから気にするだけ無駄です。フルーツグラノーラの話しに戻りますが、英語で書くとFRuits GRanoLaですので発音は難しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA