Squier Teleにローラーストリングガイドを取り付けて安定してチューニングが出来るようになりました

・チューニングを安定させる

Fender系ベースではストリングガイドを必ずローラータイプに交換していますが、珍しくギター用を見つけたので交換してみまいた。

・ローラーストリングガイド

今回購入したのはローラーストリングガイドです。バルクパッケージ入りでしたが、Montreux(モントルー)製だと思われます。


バルクパッケージ


本体と取付ビスのセット

・ベースには必須

Fender系のカモメタイプのストリングガイドよりまずはFender系ベースのストリングガイドと弦の擦れ防止のためにローラーストリングガイドに交換しています。Fender Japan P-Bass(プレベ、プレシジョンベース)とSquier Jazz Bassに同じモントルーのローラーストリングガイドを取り付けていて、ギター用と比べるとかなり大きさが違います。


モントルーのベース用ローラーストリングガイド


Fender Japanのプレベ


スクワイヤーのフレットレスジャズベース

【ベース改造】Squier Jazz Bassフレットレスにローラーストリングガイドを取り付けてチューニングしやすくしました

・ストリングガイド

使用するのはスクワイヤーのテレキャスターで既にカモメ型からGotoh製のストリングガイドに交換してあります。


Gotohのストリングガイドを取り付けてあります


2つのガイドを並べてみました


高さはほぼ一緒です

・ローラーストリングガイドを取り付ける

元に付いていたストリングガイドを取り外して同じ場所にローラーストリングガイドを取り付けます。取り付けるネジ穴が広くなり過ぎている時は穴を爪楊枝などで埋めてから再度穴をあけるなどします。取り付けの向きはローラーがある方をヘッド側にむけると弦の抵抗でもストリングガイド本体が浮きづらくなります。


ストリングガイドを取り外しました


弦と平行に置きます


ネジを締めました


取り付け完成です

・ストリングガイドを交換してみて

ローラーストリングガイドを使用するとカモメ型のガイドなどと違い弦の動きがスムーズにチューニングを合わせやすくなります。チューニング時に弦とガイドが擦れてキンッと鳴る事がなくなり安定性も増すのでローラーストリングガイドはおすすめの交換パーツです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。