コンデジを持ち運ぶのに良さそうなケースとカメララップを選んでみました

・オリンパスTG-6を持ち運ぶ

アウトドアに最適な防水カメラのオリンパスTG-6に最適なケースを選んでみました。

・ケースとカメララップ

防塵防水カメラと言ってもレンズがついているので持ち運ぶ時にはケースなどに入れた方が安心です。特に旅行の時のカバンやスーツケースに入れる時にはより気を使いたいところです。


ケースとカメララップ

・オリンパスTG-6

アウトドアのタフネス用途に特化したオリンパスTG-6です。


左がiPhone 6で右がiPhone XS Maxです

Olympus TG-6にレンズカバーを取り付け液晶フィルムを貼ってスポーツホルダーに入れストラップも取り付けました

・deuterカメラポーチ

登山などのアウトドア用のバックパックで有名なdeuter(ドイター)のカメラポーチでクす。SONY RX100にサイズもちょうどでクッション性が高く山登り用に長期間使用しています。バックパックの肩紐部分に取り付けられるようにベルクロが付いていて便利なケースです。SONY RX100に合わせて作ったと思われるケースだけにオリンパスTG-6はギリギリ入りませんでした。残念ながら現在では販売されていません。


deuterのカメラポーチ


リュックの肩紐に取り付けが出来ます


残念ながら入りませんでした

・100均のポーチ

レンズなどを入れている100均のペットボトル用クッションケースです。100均の品ですがクッション性もそこそこでズームレンズも入れる事が出来ます。大きめなのもありTG-6も楽に入りました。


100均のペットボトルクッション


大きさに余裕があります


2つ折りですが見た目はいまいちです

・カメラ専用ケース

別のデジカメを購入した時におまけで付いてきたエツミD-Shotです。SDカードやバッテリーなどを入れておける小物入れスペースがありベルトなどに通せるようになっていて旅行に便利なケースです。サイズはコンデジ用でこちらもSONY RX100にちょうどでRX100の保管に使用しているケースです。TG-6はRX100より幅があるためギリギリですが入りました。


エツミのD-shot


ギリギリ入りました

・HAKUBAカメララップ

ハクバのカメララップ、サイズはSで風呂敷の様にカメラやレンズを包むためのラップです。Leica iifにElmar 5cm F3.5を取り付けて包むのにちょうどなサイズで、一眼レフカメラをレンズ付きで包むには小さいです。


ハクバのカメララップS


ロゴとゴム紐部分です


商品名がカメララップ

・カメラを包む

オリンパスTG-6を裏地側の真ん中あたり(少し前寄りがよいです)に置いて包んでゴム紐で閉じます。この時にクリーニングクロスも忘れないようにすると撮影の現地で必要になっても困りません。アウトドア用のカメラで濡らす事もよくあるので、レンズ側にフジカラーのレンズカビ防止剤を入れておくのをおすすめします。カメララップは運搬時にも良いですが、出先でカメラかレンズなどを屋外で安全に置けるクロスになるので旅行などでは1つは持ってくとよいでしょう。


カメラを裏地側に置きます


クリーニングクロスを忘れないように


レンズカビ防止剤も入れておきます


ゴムで巻いて綺麗に包めました


ロゴは裏側にきます

・カメララップにする

いろいろ試してみて防湿ボックス内での保管と移動時にはカメララップを使用する事にして、ケースはこの後にオリンパス純正のスポーツホルダーを追加しました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。