【レビュー】歯科医からすすめられたチェックアップルートケアはフッ素が最高濃度のデンタルペーストです

・最高のデンタルペースト探し

まずはよく磨く事が重要ですが、数多くあるデンタルペーストで一番自分にあったものを選ぶのはとても大変です。コンクールジェルを使用していて満足はしていたもの歯科検診でチェックアップルートケアをすすめられたので使用してみる事にしたので他のデンタルペーストとの比較などを含めて書いていきます。

・LION Dent. Check-Up rootcare


今回選んだのはライオンのデントチェックアップルートケアです。歯科医の方はルートケアと呼んでいたのでルートケアと表記します。

右はフッ素配合フロスのfluorflossです

・歯科検診へ行こう

虫歯などもなく歯列矯正もしたのもあり歯は口内環境に問題はないものの自治体が実施する歯科検診も含めてなるべる歯科医には通い歯を良い状態で保とうとしています。数多くのデンタルペーストなど出ていてどれがよいか分かりづらいなか、やはり最先端の現場で働いている方にどれがいいのか聞くと非常に参考になります。普段使用しているコンクールジェルは非常によいもののより多くのフッ素が配合されているとの事で今回ルートケアを紹介してもらいました。人によって口内の状態は違うので気になる方は歯医者でどれがよいのか直接聞くとよいでしょう。


気にせず購入したらLionの商品でした


容量90gでよくあるデンタルペーストよりは小さめです

・フッ素物高濃度

デンタルペーストの規制が変更され薬用成分Naf(フッ素化ナトリウム)の濃度を1000ppFから1500ppMにする事ができるようになり、ルートケアでは1450ppmFとほぼ最大量のフッ素化物濃度になっています。1500ppmFではないのは製品がどの状態で濃度を測っても規制以下にするためのばらつきが出た時の誤差なのだと思います。車の幅が実はカタログ通りではなく、確実にそれ以下になるように誤差を考えて作られているのと同じです。


成分などはよく読みましょう

・早速磨いてみる

中身はブルーのジェルでそれほど多く取り出さずに十分でブラウンの電動歯ブラシを使用してルートケアで磨いているとしっかりと磨けているのを感じます。そしてルートケアも最近の流行りか口を軽くすすぐ方法を推奨しています。これはフッ素が口内に残るようにするためと思われます。


薬用成分Nafが1450ppmF配合

【レビュー】Braunの電動歯ブラシGenius 9000にしたら進化に驚き歯がピカピカつるつるになる

・味に好みが出そう

ルートケアの味がミント系でなく塩味があるため磨いた後はよくあるデンタルペーストのスーッとした感じとは大きく違います。ルートケアは薬用歯磨き粉だとしてもこの塩の味は好みがかなり分かれそうです。歯科検診の時に聞くとデンタルペーストの効能も重要なものの味の好みが合わないと使用回数が減るので味も重要なポイントであるとの事でした。

・コンクールジェル

これまでデンタルペーストはコンクールジェルを使用していて満足していました。コンクールは透明な柔らかめのジェルで味もかなり薄いものの磨いた後にスッキリとしてとても使いごこちのよいデンタルペーストで電動歯ブラシとの相性もとてもよいです。


これまで使用してたコンクールジェル


透明ジェルで味はコンクールの方が万人受けしそうです

【レビュー】数多くのデンタルペーストを経てコンクールジェルコートFにたどり着きました

・両方とも使い続ける

今回ルートケアのみに入れ替えるのかと言うとそうではなく、コンクールジェルはフッ素コーティング用として通常歯磨きをした後に歯に直接塗る使用法があるので今後も使い続ける事にしました。あとは同じ味だと飽きるので数種類のデンタルペーストを使い分ける事にしています。


こちらも十分に高濃度フッ素です

・デンタルペーストは大きく分けて2つ

デンタルペーストは大きくわけて歯を守る虫歯予防と歯茎などの歯周病予防の2つにわかれます。歯周病などが気になる方はフッ素高濃度系の虫歯予防のデンタルペーストとは別に歯周病対策のものも選ぶとよいと思います。

・フロスをしましょう

歯医者へ行くたびにフロスをしてますかと言われる方は多くいると思います。毎日フロスをするのが一番よいですが、最低週に1度は自分でフロスや歯間ブラシをするようにすると口の中のスッキリ感が大きく違ってきます。

・フロアフロス

デンタルフロスもいろいろと使用しましたが、fluorfloss(フロアフロス)が最高です。このフロスはイタリア産でこれも歯科医にすすめられて使用し始めました。フロアフロスの何が優れているかと言うと水を含むと膨らむので歯間に通した時の歯への接触面が増えて非常にきっちりと磨け掻き出しがとてもよいです。以前はフッ素入りのフロスと聞いていましたが現状成分をみると表記はされていないようです。


フロアフロス


フロス自体がすでに太めです


海外のフロスなど

・長期間使用してみて

ルートケアをメインに長期間使用してみると以前より長く磨いているのもありますが、よりきちんと磨けているのを実感するようになりました。塩味は舌先に感じるものの慣れてしまい磨いた後にマウスウォッシュをしたりするので気になっていません。コンクールジェルと入れ替えたりコンクールでは軽く磨くだけにしたりと使わけています。もちろんフロアフロスも使用しているので口内環境に問題も出ていません。きちんと歯磨きをしたりするのはいつからでも遅くはないので、現状が気になる方はデンタルフロスと共にルートケアなどの高濃度フッ素系デンタルペーストを使用してみてはどうでしょうか。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA