【レビュー】緊急事態用にホームナースコールを設置しました

・ナースコールを自宅に

誰しも病気や怪我をしますが年齢の関係なく急に体調を崩す事はあります。その時に家族なりを呼ぶ時に手元にスマートフォンがあるとも限りませんし、そもそもスマートフォンを操作することが出来るとも限りません。そこでボタン1つでチャイムがなるように自宅にナースコールを設置する事にしました。実際にナースコールを設置して使い勝手などを含めて書いていきます。

・Physenワイヤレスチャイム

今回選んだのはPhysenのワイヤレスチャイムで、チャイムが2つとボタンが3つのセットです。ボタンは首にかけるためのストラップが付属しているので就寝中やトイレに行く時やや介護中の方が持ち運ぶのを忘れないようにしたり、ワイヤレスなので2世帯住宅で部屋を隔てて使用したりする事も出来ます。


Physenと言うメーカーの品です

・なぜ設置するのか

以前食あたりになり声を出して連絡するのも非常に困難でスマホを操作するのも辛い事がありこれは単純にボタンを押すだけでよいナースコールを設置しようとなりました。誰しも病気や怪我をするのでなってからではなく保険として事前に設置しておくのがよいと思ったのも大きいです。


各部屋に取り付けられるセットが便利です

・開封する

中身は非常にコンパクトにまとまっていてチャイムが2つボタンとネックストラップのセットが3つとドライバーと説明書が付属しています。小さいドライバーはリモコンの電池交換するための物です。


小さなパッケージです


チャイムとボタンに電池交換用のドライバーが付属しています

・複数のチャイムとのセット

コンパクトなチャイムが2つと小さなタグのようなボタンが3つ付いています。同じメーカーであればチャイムやボタンの追加やより多くチャイムやボタンが付いているセットも選択する事が出来ます。


チャイムが3つとボタンが2つがセットになっています


ボタンにはSOSと書かれています

・チャイム

チャイム部はコンセントに直差しが出来るので電池切れの心配もなく置き場にも困りません。最近の製品はどれも作りはよくなりましたが、このワイヤレスチャイムも安価な割には作りは十分です。


同一の物が2つでボタンと接続は設定されています


コンセントに直差しが可能です

・設定する

出荷時にすでにボタンとチャイムの接続はされているので通常の使用法であれば音の種類と音量の変更だけで済みます。最初は1つのボタンに1つのチャイムしか接続が出来ないかと思っていましたが、1つのボタンで複数のチャイムを鳴らすことが出来るので複数の部屋にチャイムを置いて特定の場所から呼び出す使い方が出来ます。


横に設定用のボタンがあります

・ボタンによって音を変える

3つのボタンが付属していたので各ボタンに違う呼び出し音を設定しました。これで複数のチャイムが同時に鳴りどこにあるボタンが押されたかがわかるようになりました。ボタンはネックストラップ付きですが首から下げる事はせず各部屋に置くことにしました。



・音はさわやか

ナースコールと言うのでとてつもないブザーが鳴るのかと思っている方もいると思いますが、ワイヤレスチャイムと言うくらいなのでボタンを押すとスーパーマーケットで流れるようなさわやかな音楽が流れるので音のうるささの心配する必要はありません。チャイム自体もずっと鳴り続ける事はなく一定時間で自動で切れるのでチャイム本体のボタンを押したりする必要もありません。

・実は通常のチャイム

ボタンにSOSと書いてあるのでナースコール用途の商品ですが、元はワイヤレスで使用が出来るチャイムです。ホームナースコール以外にも通常のチャイムとして玄関のインターホンが聞こえづらい書斎やオフィス用などの部屋に長く居る方が宅配用のチャイムにしたり、特定の友人などに使用してもらうチャイムとしてなど用途は広いです。


暗い部屋で試してみました


音がなるとチャイムがブルーに光ります

・使用してみて

ホームナースコールを設置してみると緊急時にボタンを押すと複数のチャイムが同時に鳴りチャイムも同時に光るので確実に呼び出されているのがわかります。チャイムも不快な音ではないのでチャイムが鳴ってもびっくりしたりする事もありません。問題が起こってからあればよかったと思うよりは安価な品ですし、通常のチャイムとしても使用出来るので安心のための保険と思って自宅に設置してみてはどうでしょうか。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA