【レビュー】ワイモバイルのSIMカードをiPhoneで使う事にしました

・SIMカードを選ぶ

これまでdocomo系格安SIMと楽天モバイルで使用していたiPhoneをワイモバイルのSIMカードカードに切り替える事にしました。

・Y!mobile

ワイモバイルのSIMカードのみを申し込んですぐに届きました。Softbank系は以前の繋がらない時以来なのでかなり久しぶりです。


SIMカードのみです

・手数料ありなら即解約

以前はIIJmio(BIC SIM)でデータとSMSのみを使用していて電話ありのプランが安いと言うのでウェブ上で切り替えよう進めたら最後の最後に手数料2600円と表示されその場でIIJmioは解約しました。 楽天モバイルのSIMカードもあったので、iPhoneで楽天モバイルを試してみる事にしました。


SIMを切り抜きました

・繋がりがよいのにする

一時期は楽天モバイルをiPhone使用していましたが、ビルの谷間で通じなかったりiPhoneだと機能が限られるのもあり、iPhoneはワイモバイルに変更して楽天モバイルのSIMのはAndroidスマートフォンに使用する事にしました。楽天モバイルは手数料関連が全て無料で海外のSIMサービスの様にしているのがよいですが、サポートはどれだれ人数が少ないのか問い合わせているこちらが心配になるほどにお粗末です。(1GBまで無料がなくなると発表があり解約間近ですが)

・ワイモバイルにする

以前Softbankを使用していた時は地下へ階段を一歩下がったら電波が切れるほどの繋がりでしたが、最近は良くつながるとの事なのでSoftbank系のワイモバイルにしてみる事にしました。ヤフーショッピングが安くなるのはSoftbankと差を付けられてしまったようですが、ヤフープレミアムなどの付加サービスはそのままです。


マイクロSIMサイズです

・Softbank

以前引っ越す際にSoftbankを解約したら24ヶ月以上使用しているのに、ちょうどの月じゃないからと1万円を請求され、それからSoftbank系は一切使用していなかったのでかなり久々となります。(日本もやはりアジアで法が全く整備されていないと感じる出来事が多いです)

・iPhoneにSIMのカードを入れる

iPhone 7 Plusで使用するので楽天モバイルのSIMカードからYmobileのSIMカードへ入れ替えます。現在はiPhone XS Maxで使用しています。


iPhone 7 Plusです(現在はiPhone XS Maxです)


SIMピンはいつも確保しておきましょう


SIMトレーを取り出しました


右は楽天モバイルのSIMです


ワイモバイルのSIMカードをトレーに入れました


ワイモバイルのSIMカードをiPhoneに差し込みます



・設定はほぼ必要なし

設定などはワイモバイルのウェブにある通りに進めればあっさり終わります。設定したらインターネット接続と電話がかかるかとSMSの送受信が出来るかを確認しましょう。


サーチ中


認識しました

【レビュー】motorola g8 plusは楽天モバイルにも対応で価格と性能のバランスがよいAndroidスマートフォンです

・楽天モバイルをAndroidで使用する

以前も一度楽天モバイルSIMで使用した事があるmotrola G8 plusに楽天モバイルSIMを刺してみます。Androidで使用する際は特に設定の必要もなくSIMカードを認識します。


モトローラG8 Plusです


一応背面も


SIMトレーはマイクロUSBにも対応しています


楽天モバイルSIMカードを挿入します


あっさり認識しましたが相変わらず電波が弱いです

・ワイモバイルSIMカードを使ってみて

YmobileのSIMカードのみは申し込めば手数料無料ですぐに届きますし、繋がりやすいと言っているだけに以前とは違い電波に関しては全く問題がありません。唯一残念なのは1回線目が少し高いのにさも安いかのように見せかけてウェブで大きくは表示していない事です。(これが違法じゃないのがさすがアジア圏です)2回線目からはかなり安くなりますし、家族などで同じ回線を使用する場合にはとてもよいと思います。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。