【レビュー】IWATANIカセットコンロの省エネモデルエコプレミアムを防災用にしました

・カセットコンロを入れ替える

普段の卓上料理に使用するコンロはIH式にしてはいるものの、防災用のガス式のカセットコンロはあまりに古かったので新しいものに入れ替える事にしました。

・IWATANIカセットフーエコプレミアム

今回購入したのはイワタニカセットフーエコプレミアムで型番はCB-EPR-1です。カセットコンロは商標を取られているのかカセットフーが正式名称のようです。エコプレミアムと言うだけでに2.9kWのガス消費で3.5kWのパワーが出るコンロになります。


本体とガスを合わせて購入しましょう

・災害用に

お子様がいる家庭なども含めてコンロはIHにしていたりキッチンまわりも電化のみにしている方が多いと思います。ただ、地震などの災害時に停電になった時にIHや電化製品は使えなくなってしまうので、最低料理とお湯が沸かせるようにガスコンロを防災グッズに追加しておくとより安心です。特にIHに買い換えるからと古いコンロを捨ててしまわないようにしましょう。アウトドアが好きな方はキャンプ用品を防災グッズにするのもおすすめです。


必ず説明書を読みましょう

・コンロを見てみる

ストアで展示されているコンロを比べてみたところ、薄型のモデルがあるもののほぼ同じような大きさでした。災害時用に普段は片付けているのでなるべく小さいものが良いとも考えましたが、載せられる鍋などのサイズも加味して通常のサイズのものにしました。

・内向きバーナー

このエコプレミアムより安価で薄型のコンロが同じイワタニから出ていたのですが、薄いのは本体部分だけで接地面積は変わらないのと、エコプレミアムのバーナー部分の形状が内向きで洗練されていたのでこちらを選択しました。


内向きに火が付きます

・古いコンロと比べてみる

ガスコンロはIHに入れ替えた時のものをそのまま保管していましたが、さすがに古くなり過ぎたので新しいコンロに入れ替える事にしました。古いコンロも同じガスを使用するだけに最大の火力は2.9Wと大差ないものの大きさは若干大きいです。


右が古いイワタニのコンロ


レイアウトは変わっていません


バーバー部分の形状が大きく違います

・洗えるプレート

新型だけに何か違いは思ったら、さすが新しい商品だけにトップカバーをはずして洗いやすくなっています。カバー全体もフッ素加工されているので汚れが落ちやすくメンテナンス性は大きく進化しています。


プレートは簡単にはずれます


そのまま洗えます


内部も綺麗に

・カセットガス

防災用にガスがないとなるわけにはいかないので、イワタニ純正のカセットガス3本セットを揃えました。ガスなど危険物なので必ず純正品を購入し缶にガスを再注入しようなどと考えるのはやめておきましょう。パッケージに購入日や使用期限などを大きく記入しておくと防災用品整理の時にわかりやすくなり無駄になりません。


専用ガスを使いましょう


危険物なので説明は必ず読んでおきましょう

・使用期限は7年

ガス缶の底面に製造年月日が記載されているので、この日付から7年以内に使用しましょう。カセットコンロの動作確認も含めて半年に一度くらいは鍋や焼き肉などをして新しいガスと入れ替えるのもよいでしょう。


表示は期限ではなく製造年月日です



・ガスボンベを入れる

カセットコンロのスイッチ側のカバーを開けてガスボンベをセットします。ガスの缶に矢印があるので取り付ける先端と向きを合わせて押し込むだけで簡単にガスボンベを取り付ける事が出来ます。


右側のカバーを開けます


ガスカセットの矢印を合わせます


手前に押し込みます


これで料理の用意が出来ました

・エコプレミアムコンロを使ってみて

防災用とは言えいざとなった時に使えないと困るので、動作の確認も兼ねて通常の卓上料理に使用してみました。さすがに新型だけにカセットガスも装着しやすく火もあっさりと付き、なにより内向きのバーナーの効率が良いようで強火の火力は十分です。プレートの取り外しが出来るので油汚れも含めて簡単に綺麗になるのでお手入れが簡単で古いコンロを入れ替えを考えている方におすすめのカセットコンロです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。