海外の音楽フェスに参加しよう!グラストンベリーフェスティバル篇

        

Twitterで最新情報をお届け

– キャンプ用品の調達

これはテントなど日本から持っていくと大変なので、ロンドン観光と共に数日前に入って現地で買うのをおすすめします。しかもポップアップ式のテントなど4,000円前後で買えるので現地のアウトドア専門店で買った方がお得です。さすがに靴などは履き慣れている物がよいでしょうから、日本で何度か履いてから行くとよいです。アウトドアやスポーツ用品の大手でDecathlon(デカスロンのリンクはこちら)と言う店で格安なアウトドアグッズを全部揃える事が出来ます。かなり巨大な店でロンドンの中心からバスで20分くらいかかるので半日の余裕は持っておいた方がいいです。ヒマラヤに登るわけではないので最高級である必要なないと思いますが、キャンプ用品は高級じゃなければと言う方は、コベントガーデンにCotswolds(コッツウォルズのリンクはこちら)などあり特に駅より南側には高級アウトドアショップが並ぶ通りがあるのでそちらで揃えるとよいと思います。

mud-616484_640

– キャンプするなら早めに現地入りしよう

メインの音楽は金曜〜日曜ですが現地では水曜からイベントがスタートしてるはずです。アニマルが初めて行った時は木曜の午後に現地入りしてとんでもなく遠い所にしかテントを設置出来ませんでした。(これが実は最高だったのですが理由は次のセクションで)2回目は前回の反省を活かして木曜の朝方にしたのですが、どこもかしこもテントを設置する場所がなく最後に無理やり入った奥のほうに1ヶ所だけ場所があり何とかなりました。最近グラストンベリーに行った友人に聞いたら水曜の早めの時間でさえテントだらけだったそうで、木曜の朝だともうろくな場所がないだろうとの事でした。

– キャンプの設置場所

・コンサート会場の近くは避ける

間違ってもコンサート会場の近くが最高とか考えない事です。はっきり言って朝一からバンド演奏が始まり夜中まで演奏が終わらず眠れません。

・通り沿いは避ける

通り沿いにだと1日中酔っぱらいの話し声を聞く事になりますので、通り沿いにテント設置は絶対にやめましょう。雨など降ったら最悪でわざとではなくとも数万人が泥をキックしテントは泥だらけになります。

・トイレの近くは避ける

これが一番最悪かもしれません。初日は便利でいいですが、金曜にもなればトイレが溢れ出し水浸しかつ恐ろしくい悪臭でエリア全体が地獄絵図と化します。

・遠くて静かな所を探そう

上で書いた遠かったけど最高だったと書いたのは、とにかく夜が静かで眠りやすかった事です。最初に天気が最高と最低な両方のグラストンベリーに参加したと書きましたが、天気がいいのも考えようで晴れているとテント内は暑すぎて朝6時以降は眠れません。天気が悪いと涼しいのでテント内は過ごしやすいですが、足元がとにかく泥だらけになるので大変です。これもテントが遠いと歩いてる間に草で泥が取れるので遠い場所に設置はおすすです。

・テント設置場所の探し方

テントが沢山ありこれは駄目だと思っても荷物を置いて奥の壁がある方へ入ってみましょう。テントの後ろ側が結構空いているので、とんでない大人数では無い限りテントの設置する場所は見つかると思います。私は前回とても静かなエリアなわりにトイレに比較的近いよい場所にテントを設置出来たのですが、隣の方が朝6時から夜の2時までノンストップで大声で話す方(よく英国に居る世話やきタイプ)でこれが音楽より堪えました。

– 木曜の夜

とにかく想像してる何倍お広いので場所と道を覚えるために全エリアを歩いてみましょう。金曜からのメインのイベント会場の行き来の目安になるはずです。そこで一番重要なのは絶対にテントの場所を忘れないようにする事です。迷っても誰もあなたのテントの場所を教えてくれませんので、毎回同じ道で帰るか必ず目印になる建物や場所を覚えておきましょう。そして次の日からメインの音楽イベントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA