Zhiyu Weebill-Sに使用可能な18650バッテリーを発見しました【ジンバル】

・ジンバル用バッテリー

ZhiyunのジンバルWeebill Sに使えるスペアバッテリーを探してみました。

・18650電池のサイズ

Zhiyun Weebill Sに使用されている電池は18650リチウムイオン充電池になります。これが単3電池の様に規格が決まっていればよいのですが、18650は電池によって太さも長さも違いしかも突起や保護回路の有り無しなどがあり、どれを選んだら使用している機器に使えるのか試してみないとわからなかったりします。

・使用上の注意

バッテリーの管理は充電しながら放置したり電池を使い切らないようにするなど難しくはないですが、通常のエネループなどに比べると危険度が高いので心配な方は純正バッテリーを選んでおきましょう。管理方法を間違えると爆発する可能性が無いわけではないので、特に電池の充電は必ず在宅中にしてすぐに電源を落とせる状態で行いましょう。

ジンバルに使用する18650電池を4本同時に充電可能な充電器に入れ替えました

・Zhiyunのバッテリー

67 x 18.5mm ボタントップ(ニップルトップ) 2600mAh 3.6V 9.36Wh

Zhiyun Weebils Sに付属している純正バッテリーのサイズと形状です。ボタントップは通常の乾電池と同じ突起がある形状で長さは67mmです。保護回路が入っていないもののZhiyun Weebill Sは本体に保護回路があるようなので問題なく使用が出来ます。(保護回路入のほとんどは70mmの長さがあります)Zhiyun純正電池は大手家電量販店などでも販売されています。Zhiyunの別売りバッテリーで2000mAh 3.7V 7.4Whのものも以前はあったようです。


白いがZhiyunの純正電池です

・フラットトップ

65 x 18.4mm フラットトップ 2500mAh 3.7V

長さが65mmとZhiyunの純正バッテリーより2mmほど短く先端に突起がなく平坦になっています。保護回路がなく生セルバタイプなので、取り扱いには気をつける必要があります。Zhiyun Weebill Sはバッテリーケースのプラス側が凹んでいるのでフラットトップタイプは使用出来ないので注意が必要です。


フラットトップの18650電池


長さが突起分2mmほど短いです


先端の形状が違います

・見つけた18650電池

67 x 18mm ボタントップ 3350mAh 3.6-3.7V

Zhiyunの純正バッテリーとほぼ同じサイズで太さが0.5mm細いだけで、ボタントップで長さも67mmでジンバルにも間違いなく入るであろうサイズです。容量も9,000mAhなどもありますが、このバッテリーは3,350mAhと純正と比べて大きすぎないので互換性もありそうです。


ボタントップの18650バッテリー


通常の電池ど同様の形状です


Zhiyunのバッテリーとほぼ同一です


右はフラットトップです

・ケースに入れて管理しましょう

18650バッテリーはパワーも容量も多くそのまま放置するのはとても危険なので必ずケースに入れて保管しましょう。あまり売っていませんが、専用ケースがあります。


18650バッテリーケース


電池を持ち運ぶ時はケースに入れましょう

18650バッテリーのケースを揃えてみました

・ジンバルに電池を入れる

ボタントップの18650電池はほぼ同サイズなのであっさりとZhiyun Weebill Sに入りました。電源ボタンを押すとこれまた通常通りに電源が入り、充電残量も問題なく表示されました。メインには純正を使用するとして、容量も多くスペアにするには最適です。


無事に電池が入りました


電源も入り充電残量も表示出来ました


Zhiyun Weebill S用バッテリーセットが決まりました




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です