【レビュー】SmallRigのパーツでZhiyun Weebill Sを使いやすくアップグレードしました

最初から読む方はこちらから

SmallRigをお得に購入するにはこちらから

・ストラップ

SmallRigのハンドルにはストラップ取付部があり重めの機材を載せる場合にネックストラップなどを取り付ける事が出来るようになっています。ジンバルが約1kgでハンドルやクイックリリースなどを追加してくとどんどん重量が増えるので落下防止にリストストラップを取り付ける事にしました。重さの軽減にはなりませんが、手が滑ってジンバルとカメラを落とす心配はかなり減ります。


パッケージは縦長でも統一デザインです


商品名など


この箱だけでよい気もします

・アンカー付きストラップ

ストラップ自体はハンドストラップではかなり大きめでピークデザイン的なアンカーで取り付けるタイプになっているので、必要ない時や撮影後に簡単にストラップを取り外す事が出来ます。


ストラップと付属品


アンカーで取り外しが出来ます


予備のアンカーとカメラに取り付けるための三角環

・ストラップを見てみる

SmallRigのハンドストラップは頑丈な作りでコンパクトカメラ用のストラップよりかなり大きめになります。フルサイズミラーレスカメラでも使用可能なサイズで、アンカーの紐もかなり太いのでそのまま取り付けられるカメラは限定されます。


作りがよいストラップです


SmallRigのロゴ


アンカーのコネクター部


コネクター裏側

・長さを調整可能

そのまま長めのハンドストラップでも使用出来ますが、長さを調節するとリストストラップとして手首にきっちりと取り付ける事が出来ます。これで手からのすっぽ抜ける事もなくなり機材を落下させるリスクが減ります。ただ、かなり重めの機材を使用している場合はやばりネックストラップにした方が安全かと思います。


通常の状態です


リスト部を調整可能です

・アンカー

ストラップの取り付けを便利にするアンカーはマグネットでするっとコネクターに入ってスムーズにロックされます。


アンカーはマグネットで止まっています

・ピークデザイン互換

SmallRigのストラップは面白い作りでピークデザインのアンカーはSmallRigのストラップに取り付けが可能です。そしてその逆のSmallRigのアンカーはピークデザインのストラップには取り付けられません。


ストラップはピークデザインのアンカーに取り付け可能

・ストラップをハンドルに取り付ける

アンカーをジンバル用のハンドルに取り付けてアンカーにストラップをはめたら完了です。アンカーの紐部分は頑丈なのでかなりの重みに耐えられそうです。


アンカー表側


裏側はマグネットでくっつきます


ハンドルにアンカーを取り付けました


ハンドルにストラップを取り付けました

・カメラには取り付けられず

FUJIFILM X-T30 IIにハンドストラップを取り付けようとしましたが、アンカーの先端が太すぎてはまりませんでした。カメラによりますが、取り付けるには付属の三角環を使用する必要があります。


カメラにはアンカーは取り付けられませんでした


これで全てのアクセサリーが揃いました

次のページでは全てのアクセサリーをジンバルに取り付けます




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。