可変NDフィルターをステップアップリングで他のレンズにも取り付けられるようにしました

・フィルターを共有する

レンズや機材が増えてくると面倒なのが取り付けられるフィルター類の管理です。サイズ別に全てのレンズに合わせてフィルターを揃えるのも大変なので、ステップアップリングでフィルターを共有出来るようにしました。

・MARUMIステップアップリング

今回購入したのはマルミのステップアップリング52mm-67mm用です。52mmのフィルター経を67mmに変換するアダプターです。


フィルター関連はいつものマルミです


52mm to 67mm変換です


リングにも表記があります

・ステップアップリングを見てみる

ステップアップリングはフィルターだけでなくフードなども共有出来るようになるのでいくつもサイズ違いを揃える必要がなくなる便利なアダプターです。メインでフィルターを揃える経を大きめにしておいて小さめのレンズにはステップアップリングで調整するのがおすすめです。大きめのフィルターは広角レンズでもケラれませんし、簡易的フードの代わりにもなります。

フィルター取り付け側


レンズ取り付け側

・K&F Concept可変NDフィルター

フジフィルムX-T30 IIにSIRUI Anamorphic 50mm F1.8を組み合わせにK&F Concept Nano-X可変NDフィルターを取り付けて動画撮影をしています。この67mm枠用のフィルターを別のレンズに付けられるようにします。


K&F Conceptの可変NDフィルターです

【レビュー】K&F Conceptの可変NDフィルターをジンバルを使用しての動画撮影に導入しました

・XF 18mm F2 Rに取り付ける

フジフィルムXF 18mm F2のフィルター枠は52mmのため67mm用のK&F Conceptの可変NDフィルターは取り付けられません。このレンズにステップアップリングを取り付けてフィルター枠を67mmに変換します。


フィルターが大きすぎて取り付けられません


ステップアップリングを取り付けます


ステップアップリングを取り付けました


この状態でも簡易フードとして使用出来ます

・可変NDフィルターを取り付ける

K&F Conceptの可変NDフィルターをXF 18mmに取り付けました。これで日中の動画撮影やスローシャッターでの撮影がXF 18mmでも出来るようになりました。可変NDフィルターはものにもよりますが、基本的に高価なのでステップアップリングで共有出来るようにしておくと便利かつコスト削減になります。可変NDフィルターはC-PLフィルターと同様に紫外線で劣化していくので、使用したらケースにしまって保管するのを忘れないようにしましょう。


可変NDフィルターを取り付けました


大きいですがこれでスローシャッター撮影も可能になります


オレンジのハンドルが目立ちます




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。