【レビュー】MacBook Pro用にしたラップトップクーラーはUSB扇風機にもタブレットスタンドにもなるアイデア品でした

・MacBook Proを冷やす

MacBook Pro 16インチに入れ替えてから様々なアクセサリー類を揃えてきましたが、本体を冷却してより安定して使用するためにラップトップクーラーを使う事にしました。これが冷却も十分でラップトップのみでなくタブレットやスマホスタンドになり、USB扇風機にもなる面白い品だったので使い勝手などを含めて書いています。

・Enermax Fanicerラップトップクーラー

今回購入したのはEnermax(エナーマックス) Faniccerで型番はEUF001-Wでカラーはホワイトです。このカラー以外でブラックが選べます。ラップトップクーラー(ノートパソコンクーラー)ですが、USB扇風機になります。


パッケージ


パッケージの後ろ側

ラップトップだけでなくタブレットやスマホ対応です

・エナーマックス

エナーマックスはゲーミング用のCPUクーラーなどを販売している会社です。このラップトップクーラーも大手家電店などで扱っている場合があります。商品名はFan+Iceからきているようです。


エナーマックス製品です


Fan + Ice + Rのようです

・開封する

開封するとシンプルにラップトップクーラーと電源用のUSBケーブルが出てきます。USBのコネクターはUSB Type-Aとなるので対応していないラップトップの場合は別途USBハブやUSB電源が必要になります。


本体とUSBコード

・ラップトップクーラー

形状を見ると通常でよく見かけるボード状になっていてノートパソコンやラップトップを上に載せるタイプのクーラーと違います。以前その手のクーラーを使用したのですが、ファンが直接当たっても(もしくは排気)してもそれほど効果がなく今回違うタイプの物を選んでみました。こちらはラップトップの本体自体を浮かせてその開いた空間の空気を循環させる事で熱を排気させるので、ファンを使用していない時のラップトップ下部の熱ごもりの解消にもなります。


調整ダイヤル側


本体後ろ側

・トランスフォーム

本体の前側の下からラップトップのスタンド部分を引き出しす事が出来ます。引き出したスタンド部分を更に90度回転させて変身完了です。このスタンド部分は幅を狭くする事も可能です。


機器を載せる部分を引き出します


スタンドの用意完了です

・MacBook Proを載せてみる

ラップトップクーラーにMacBook Pro 16インチ 2019を載せてみます。ラップトップクーラー本体もスタンドの幅も十分です。そしてMacBook Pro本体に角度がつきつつ手前は低いままなのでキーボードを打つにも楽になります。ラップトップクーラーを購入の際は17インチまで対応などサイズが書いてあるので参考にしましょう。

【レビュー】MacBook Pro 16インチを最新型はまさにIntel版の完成形です


MacBook Pro 16インチを載せました


斜めに角度がつきます


ファンの調整用ダイヤルです

・ラップトップクーラーのすすめ

パソコンでもスマートフォンでもは大量のデータを使用したり負荷をかけると熱を発します。特にラップトップは本体の熱くなるパーツの全てがキーボードの真下に配置されているためにタイピングしているとキーボード自体が熱くなってきます。ラップトップに限らずパソコンは一定の温度以上になると電源が落ちたりと安全設計はされていていきなり壊れる事はまずありませんが、最近かなり安くなりましたしより低温で安定した動作のためにはラップトップクーラーを使用する事をおすすめします。



・電源を取り付ける

電源はUSBからですが、MacBook ProにはUSB-C(Thunderbolt 3)しかポートがないので、バッファローのUSBハブ経由で使用してみます。電源はUSBなので5VでアダプターのプラグもよくあるACアダプターの丸いやつなので汎用の物だと思います。スイッチを入れてみるとあっさりと動きラップトップ本体の下の空間が多いだけに風の抜けがとてもよいです。

*このあとUSB電源付きのタップを別に用意しました

【レビュー】MacBook ProにバッファローのUSB-Cのハブをつなげる事にしました


本体後ろ側左下に電源用のジャックがあります


USB電源コードをつなげました

・タブレット用スタンドにもなる

スタンドの形状がラップトップを載せるだけではなく斜め目にスリットが入っているのでサイズを問わずタブレット用のスタンド兼冷却ファンとしても使用が出来ます。使用したのはiPad Air(第3世代)で10.5インチ液晶でも問題なく使用出来ます。

【レビュー】初代iPad AirからiPad Air第3世代の整備品にしました


iPad Airを載せました


冷却する事も出来ます



・スマートフォンスタンドにもなる

ラップトップクーラーのスタンド部分は幅が可変なので載せる機器に合わせられてスマホも使用する事が出来ます。ます。iPhone 7 Plusの海外版を載せてみましたがタブレットと大きさが違っても冷却機能と共に問題なく使用可能です。スタンド部分はスリットが2つあるので角度を調整する事が可能です。


スタンドの幅を狭くします


iPhone 7 Plusを載せました


角度を変更出来ます

・扇風機になる

面白い機能はラップトップクーラーのスタンドを収納して立てる(横でもいいですが)とUSB扇風機になります。ラップトップクーラー用にかなり風量があるので通常のUSBファンよりはきっちりと扇風機代わりになります。


立てました


扇風機になります


MacBook Pro 15インチ 2012 Madです

・実際に使用してみる

実際に使用すると弱でも風量は多くラップトップの左右の下から勢いよく風が抜けてきます。風量を最大の強にしても弱とそれほどファンの音量は変わらず逆に最小の時の方が回転数が低いだけに低音が多く出てきます。ゲームなどを使用するとMacBook Proの本体自体のファンもかなり回るので使用する時は強で常用しています。マウスを使用している場合は手にもボーリング場の手を乾かず様に風があたり涼しくなります。

・まとめ

エナーマックスのラップトップクーラーは通常のラップトップクーラーと違いラップトップ本体の下が空間になりそこに風を送り込む面白い作りになっています。ラップトップクーラーを使用するとラップトップに負荷のかけても本体を冷却してくれるので安定して使用が可能になります。ラップトップクーラー本体を立てるとUSBファンにもなりこちらも風量が十分あり扇風機としても使用出来て面白い商品です。もしご使用のラップトップの熱が気になる方はラップトップクーラーを導入してみてはどうでしょうか。


OPOLAR LC06吸引式ノートPC冷却ファン 冷却ノートクーラー pcクーラーファン コンパクト 静音 温度が表示され ファンスピード調整ができ ノートPCの冷却台 冷却
OPOLAR



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA