Canon EOS M6に合うストラップを選んでみる

・Canon EOS M6用のストラップを選ぶ

新しいカメラを購入して楽しいのがアクセサリー選びでしょう。特にストラップはおしゃれアイテムとしても使えるので似合うものを見つけたいところです。

・自作クライミングロープストラップ

簡単に作れるクライミングロープを使用したストラップです。有名なところだとLeicaのダブルロープストラップですが、安価で済ませるために自作する事にしました。自作で格安で済ませるとは言え、クライミングロープ自体はスイスのアウトドアブランドであるMAMMUT(マムート)の登山に使用が出来る本格的なロープを選んでみました。赤いクライミングロープは直径7mmで小さめのミラーレスカメラと軽めのレンズの組み合わせなら問題ない強度で、肩掛けでも食い込む事はなく使いやすいストラップです。


自作クライミングロープストラップ(レッド)


なかなか良い配色です


ストラップリングガード付きです

・自作クライミングロープストラップその2

ブルーのストラップも同じマムートのクライミングロープを使用していますが、こちらは少し太く8mm経で強度が上がっています。比較的大きめのレンズでもカメラと合わせて1kg前後であれば対応が可能です。クライミングロープストラップ試作1号だったのもありあまり重たいレンズには使用しない事にしています。

*作り方もいずれ載せようと思っています


こちらは8mmと少し太めです


ブルーも似合います

・オリジナルレザーストラップ

レザーを切り出して作ったオリジナルストラップです。こちらはフィルム一眼レフからミラーレスまで合計1kgを切るくらいであれば快適に撮影が出来ます。しかも長さ調整の無駄なパーツがないために軽量です。オリジナルのストラップの良さは自分の体型に合わせて長さを決めて軽量に作れる事でしょう。クライミングロープはカメラに近い部分も太くなるので、カメラに近い手元部分での扱いに関してはレザーストラップの方が快適です。


非常に使いやすいお気に入りストラップです

【レザークラフト】斜めがけが出来て一眼レフカメラにも使えるレザーストラップを作りました【フィルムカメラ】

・OP/TECH Bin/Opストラップ

コンパクトカメラ用のOp/Tech Bin/Opストラップです。パッド部分がネオプレーン素材なので首や肩にやさしく使いやすく、コネクターで簡単に取り外せるので保管の時にも便利な優れたストラップです。軽量なカメラ向きのストラップなのでEOS M6と組み合わせるレンズによっては若干重たすぎるかもしれません。


コネクターを取り付けます


両方に取り付けました


Op/Techストラップを取り付けました

【カメラ】OP/TECHのBin/Opストラップはコンパクトカメラに最適です

・自作ハンドストラップ

ハンドストラップ(リストストラップ)もいくつか自作していますが、こちらは先程と同様のマムート製クライミングロープを使用したハンドストラップです。通常のハンドストラップより短めなので付ける時は狭いのですが、撮影時はよりフィットして落としづらくなっています。小型ミラーレスカメラでカメラバッグに入れて持ち運ぶならハンドストラップが邪魔にならずにおすすめです。


こちらもストラップリングガード付きです


ハンドストラップを取り付けました




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。