【レビュー】Ankerワイヤレス充電器PowerWave 10 PadでiPhoneを充電するとLightning端子も守れます

・スマホをワイヤレス充電する

iPhoneやAndroidスマートフォンでワイヤレス充電に対応した機種が増えてきたので試してみる事にしました。

・Anker PowerWave  10 Pad

今回購入したのはAnker PowerWave 10 Padとワイヤレス充電器用に対応したQC 2.0/3.0 ACアダプターです。


ワイヤレス充電器とQC対応アダプター

・対応機種

iPhone、GalaxyやAirPodsに対応したワイヤレス充電器です。スマートフォンのモデルによって対応するワイヤレス充電器が違うのでよく調べてから購入しましょう。iPhoneだとiPhone 8からiPhone 11まででiPhone 12以降は別のマグネット対応のワイヤレス充電器になります。


シンプルなパッケージです


パッケージ背面


本体とケーブルと説明書など

・Ankerワイヤレス充電器

Ankerのワイヤレス充電器は本体とマイクロUSBのみのシンプルな構成です。ACアダプターは付属しないので、QC 3.0/2.0対応しているアダプターを別途用意するか現在使われているアダプターが対応しているか調べてみましょう。


本体とマイクロUSBケーブル


本体


本体底面

iPhone XS Maxにアウトドアで使用出来てワイヤレス充電が可能な耐衝撃ケースを選びました

・マイクロUSB

USB-Cの機器に入れ替えているのもありマイクロUSBなのは残念ですが、まだ使いみちはあるので問題ありません。


マイクロUSBケーブル


マイクロUSBポート


本体にケーブルを接続しました

・QC対応充電器

ワイヤレス充電器にはQC 3.0/2.0対応充電器(アダプター)が必要になるので格安品を用意しました。新し目のAnkerなどのスマホ用充電器を使っていれば対応しているはずです。


簡素なパッケージです


USB-AとUSB-Cを接続可能です(オレンジの端子はAukeyのパーツでしょうか)


通常のプラグ形状です


スペックは確認しておきましょう


Apple製品の影響があります



・充電器に接続する

ワイヤレス充電器をQC充電アダプターに接続しました。USB-Cはほとんどの機種の充電に使用できましたが、なぜかCanon RPだけ充電が出来ませんでした。


これで使用する用意が出来ました

・他の充電器と比べてみる

QC充電器はスマホの付属充電器のようなサイズなのでAnkerのUSB-A充電器とAukeyのUSB-C充電器と比べてみるとかなりコンパクトです。


右の白い方がAnker IQ充電器で黒い方がAukey PD充電器です


端子がオレンジだとAukeyっぽくなります

・USB-C to Lightningケーブル

QC充電器にはUSB-Aに加えてUSB-Cにも対応しているので、USB-CにLightningケーブルを接続する事にしました。iPhone XS Maxに付属していたApple純正USB-C to Lightningケーブルをそのまま使用する事にしました。


Apple製USB-C to Lightningケーブル


USB-Cポートに接続しました


USB-Aはもう時代遅れ感があります


マイクロUSBケーブルとLightningケーブルを接続しました


ワイヤレスでもLightningでも充電可能になりました

・電源を入れる

QC充電器を電源にさすとワイヤレス充電器の小さい青いLEDが光って準備完了なのがわかります。LEDは通常時は消えてきて充電開始の時に再度LEDが光ります。


電源を入れると青いLEDが光ります


iPhone XS Maxを充電します



・スイートスポットが狭い

iPhoneを適当にワイヤレス充電器に置いても反応しない事があるので、iPhoneを少し奥の方へ置くと音が鳴りLEDが光だして充電が開始されます。


充電が開始されました


ワイヤレス充電中です

・ワイヤレス充電の注意

ワイヤレス充電器はコイルを使用していいて磁気を発生するので近くにはクレジットカードなどは置かないようにしましょう。スマホケースにクレジットカードなどを入れっぱなしにしてる方は注意しましょう。

・マイクロUSBケーブルの使いみち

マイクロUSB対応機器を減らしている最中ですが、まだデジタルカメラでUSB-C対応されてない機種がかなりあり防水デジカメのOLYMPUS TG-6もその1つです。Ankerのワイヤレス充電器を使用しない時だけマイクロUSBケーブルをデジカメの充電に使う事にしたので、他のマイクロUSBケーブルを出しっぱなしならなくなっただけよしとします。


マイクロUSBケーブルをはずしました


オリンパスTG-6に接続しました


無事に充電が開始されました

・ワイヤレス充電を使用してみて

iPhoneをワイヤレス充電対応にすると気軽に置くだけで充電が開始されるので便利になりました。ワイヤレス充電によってiPhoneからLightningケーブルの抜き差しする回数も減り、よく接続不良になるLightning端子の保護にもなって一石二鳥です。充電スピードはそこそこなのとiPhoneが若干熱をもつので、通常の充電器と使い分けるのが良さそうです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。