【レビュー】東芝CANVIOポータブルハードディスクが静かで快適です

        

Twitterで最新情報をお届け

– 2.5インチ外付けハードディスク

ノートブックパソコンを使っていると容量が足りなくなったり、バックアップ用に外付けハードディスクが欲しくなりますが、今回はToshibaの外付けポータブルハードディスクドライブのCANVIOの2TBモデルを選んでみました。実際使ってみて感じた事などを含めレビューを書いていきます。(3.5インチ外付けハードディスクのレビューはこちら

– Mac Windows両対応

私はMacBook Proをメインに使用してBoot CampでWindowsも動かせるようにしています。そのためハードディスクを複数パーティションに分けてMacかWindowsだけで見られる領域、Mac Windowsの両方で見られる領域に分けて使用してますが、このハードディスクは全く問題ありません。

toshiba_hdd_2tb_002

– 小型で静か

サイズは2.5インチハードディスクドライブを使用しているので、普段持ち運べるほどにコンパクトです。音もほとんどせず本当に動いているのか気になるくらいです。自動バックアップなどを設定している方は夜中にドライブが動き出しても音が気になる事はまずないと思います。

– TV録画対応

最近は外付けハードディスクを取り付けられるブルーレイレコーダーなどがほとんどかと思いますが、このハードディスクもほとんどのメーカーのレコーダーに対応しています。静音性も高く容量も2TBと多いのでTV録画用にもおすすめできます。もちろん東芝のレグザとの相性は間違いなと思います。

– USB3.0対応

ずっとUSB2.0対応の外付けハードディスクを使用していましたが、USBメモリーがUSB3.0対応でとても速くいつか買い換えたいと思っていました。USB3.0対応のハードディスクはUSB2.0対応の物より圧倒的に速く大容量のデータをコピーする時などに速さを実感します。

– TimeMachine対応

Macを使ってる方はTimeMachineでバックアップされてる方が多いと思います。ハードディスクさえ繋げば決まった間隔で差分を自動でバックアップし続けるのでとても便利です。私もこのハードディスクの半分近くをTimeMachine用の領域としてパーティションを分けましたが3.5インチのハードディスクの時のようにうるさくないので気に入っています。

– まとめ

最薄モデルではないですが値段も手頃な割に容量も多く静かですので、TV録画用やノートブックPCの容量不足やバックアップ用に使用する方におすすめできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA