【レビュー】Speedoのトリコットキャップの新作カラーで泳いでみました

        

Twitterで最新情報をお届け

– Speedoのトリコットキャップ

各社の新作水着などが出ているのでスイミング専門店でチェックしたら、スピードの新作キャップのデザインがよかったので購入しました。実際に泳いでみたうえでの使い勝手などを含めて書いていきます。

– どんなキャップ

水着素材で出来たキャップなのでとても手触りがよくすべすべしています。アリーナで言うところのテキスタイルキャップにあたり、スピードのトリコットキャップはアリーナのに比べると若干ツルツルした素材になっていて、アリーナの方はどちらかと言うとしっとりと言った感じです。今回購入した型番はSD97C43でカラーはネイビーブルー(NB)となります。

・スピードのウェブサイトのリンクはこちらです(スピードはストアのリンクしかないのでキャップ関連のトップページです)


パッケージ


スピードのマークは目立たず入っていますし、新作カラーもよい感じです

– 同じトリコットキャップと比べてみる

以前使っていた同じスピードのトリコットキャップと比べてみました。素材などは変わっていないようで、どちらもサラサラとした手触りです。最近のスピードのキャップは柄もかなり凝っていて選びやすいです。


同じトリコットキャップの色違いと比較、やはりどうみても前のはWindows Vistaの壁紙です


同じSpeedoのトレインボックス水着と合わせてみました

・スピードのトレインボックスのレビューはこちらです

– 泳いでみて

伸びがよくかぶりやすいので1時間以上泳ぐ方や髪が長い女性やウォーキングなどフィットネス用途などによいと思います。内側に縫い目があるのでどうしても泳ぎ終わった後におでこに線がつきますが、素材自体の伸びもよくアリーナのテキスタイルキャップより折り返し部分が細いのでほとんど気になりません。以前購入した同じスピードのトリコットキャップはタグの部分を洗濯バサミで挟んで乾かしていたらすぐにタグが切れてしまったので、この部分が強化されてるかは今後更に長期使用して更新します。

アリーナのテキスタイルキャップレビューはこちら


スピードの4種類のキャップとの比較

・スピードのメッシュキャップのレビューはこちら
・スピードのトリコットキャップのレビューはこちら
・スピードのFastskinシリコンキャップのレビューはこちら

– まとめ

ここ最近の新作は各社ともかなり良いデザインになってきているので、キャップを買い換えるにはとても良い時期ではないかと思います。水着素材のキャップは伸びがよくかぶりやすく長時間使っても蒸れないですし、泳ぎとフィットネスどちらにも向いているのでダイエット目的の方にもおすすめ出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA