【水泳】泳ぐならスピード製品でスイムグッズを揃えよう

        

Twitterで最新情報をお届け

– せっかくやるなら

久々にプールで泳いでみてこれは続きそうと思いながらも水着などを見てみるとかなり前に買った物ばかり。せっかくやるならと言うことで道具を全て新調しました。道具を揃えればやる気も出ますし、早く使ってみたとやる機会も増えます。日本では山登りやランニングなどアウトドアスポーツをやる時に本当いい道具を揃えますが、これは安全性も考えて良いことだと思います。特に女性のランニングウェアは本当に格好いいと思いますが、海外だとあそこまで格好を決めて街を走ってる人はあまり見かけません。せっかくなので今回買って使ってみた感想やレビューと共に、これから買う場合のおすすめなども書いておきます。

Speedoのトレインボックス水着とトリコットキャップのレビューはこちらです。

– スピードスター

子供の頃はSpeedoくらいしか売ってなかったのもあり、水泳と言えばSpeedoのイメージです。いろいろメーカーの沢山の中から選ぶのも大変なのでまずはSpeedoに決め打ちして揃えてみました。メーカー別に気に入ったのを買ってもいいと思うのですが、ホンダのバイクにヤマハのオイルを入れるような変な感じがするのでミックスさせないようにしました。ちなみに今のSpeedoの本社は英国のとてもよい場所にあります。
speedo_swim_002

アリーナのタフスーツ水着セットのレビューはこちら

– 水着

前に使っていたのは古いSpeedoのボックスタイプで買った当時スパッツタイプは高かったので、今回は競泳選手のようなスパッツタイプのにしてみました。Flex Σジャマーと言うシニアスイマー向けの中で見た目が良いのを選びました。私は色はオレンジが好きなので2015年カラーのオレンジラインのにしましたが、同じ水着でライトブルーのラインのも格好いいです。Fina認定マークもあるのでレースにも問題なく使用できます。この水着は着づらいと言う事も無いですし水弾きもよいですが、かなり回数泳ぐ方はこれより厚手のトレーニング用水着にする事をおすすめします。この手の競泳やスパッツタイプは筋肉を締めるため普通の水着よりきつく作られており、水着自体に伸びはあり1つ小さ目のサイズでも着られる事がありますので一度は試着する事をおすすめします。せっかくなら泳いで痩せる事も期待して1つサイズを下にするのもありです。
speedo_swim_003

アリーナのUROKO SKINのスパッツ水着マスターズSPのレビューはこちら

– スイムキャップ

キャップはずっとSpeedoのシリコンキャップを使ってましたが、マイケル・フェルプスも使ってると書いてあるAqua-Vキャップにしてみました。かなり厚手のタイプな立体成型でなかなか良いですが、今から買うならSpeedoの新しいFastskinのキャップの方がやわらかくフィット性もよくサイズも色も豊富なのでそちらをおすすめします。特に女性の方はFastskinヘアマネージメントタイプが出ているのでそちらがよいかと思います。シリコンキャップはたまに溶けてくっついてるのがありますので、買う前に必ず中を確認する事をおすすめします。

スピードのファーストスキンキャップのレビューはこちら

– スイムゴーグル

Viewのゴーグルは久々に出したら鼻の部分のパーツが割れていて直そうと思ったら古いモデル過ぎてパーツなど売ってなく買い換える事にしました。Speedoのアクアソケットのオレンジレンズにしてみました。久々に新しいゴーグルにしましたが、新しいのはとにかく曇らないので視界は最高です。アクアソケット自体は小型で抵抗は少なそうですが視界は狭めです。前方が見られる方が安心する方も多いと思うので1つ目として買うならトレーニング用と書いてある物がおすすめです。

ビューのブレードゼロ VR-127MR のレビューはこちら

アリーナのゴーグル3種類のレビュー その1 その2  その3

ゴーグル専用洗浄液でのクリーニングと曇りどめ加工の記事はこちらです。

– 手に入れたら

全て揃えたら当たり前ですがすぐに近所の市民プールへ泳ぎに行きました。皆さんも新しい道具を買えばすぐ行動したくなると思います。アウトドアやどのスポーツ用品もそうですが、久しぶりに買うとあまりの素材や作りの進化にびっくりします。スイミング用品も日々進化しているので、もしマメに通うつもりになったらやる気=購入欲ってのは普通の事ですし、まずは道具からってのも良いと思います。どんな物から買えばよいかのおすすめなどはこちらに書いてあります。それでは楽しいスイミングライフを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA