【カメラ修理】コニカ C35 flashmaticの2台目をレンズクリーングしたら問題を発見しました【Konica】

        

Twitterで最新情報をお届け

– Konica C35 Flashmaticの2台目

露出計など動くことがわかったので、各部の調整をして撮影に使えるようにする事にしました。まずは各部の確認をして前期型と後期型での違いも調べてみようと思います。分解の手順などを含めて書いていきます。

– レンズ清掃をする

コニカ C35 Flashmatic(C35フラッシュマチック)海外名Konica C35 Automaticの前期型の露出計やシャッターなどの確認は出来たので、レンズのクリーニングを行いいます。各部の調子とレンズが綺麗なカメラを使うと撮影もよりはかどるものです。

C35フラッシュマチック前期型と後期型の違いなどの記事はこちらです

– 分解する

C35フラッシュマチックは機関のシンプルでレンズまわりのメンテナンスがしやすいカメラです。カニ目レンチとプラスドライバーがあればレンズまで簡単に到達しますが、レンズを押さえているリングをはずしてしまうとフォーカス(ピント)がずれてしまいフォーカスの再調整が必要になるので、もしレンズが綺麗でフォーカスリングをまわして異音等がない場合はばらさない方がよいでしょう。

C35フラッシュマチックのレンズとファインダーのクリーニングの記事はこちらです


カニ目リングをはずします


これ以上はずすとフォーカスの再調整が必要になります

– レンズをはずす前に

古いカメラで大体はいつ最後にメンテナンスされたかわからないと思いますので、レンズをはずす時に硬化したグリスなどがシャッター側に落ちる可能性があるのでレンズをはずす時はレンズを下側に向けた方が安全です。ヘリコイドグリスは高価ですので、フォーカスリングがスムーズにまわるのであればレンズ取り付けのネジ部分についているグリスは拭き取らない方がよいでしょう。


シルバーのプレートをはずしとレンズがはずせるようになりました

– レンズをはずす

ブラスネジ3つで取り付けられているレンズを共締めしているプレートをはずすとレンズがはずせるようになります。このレンズは一体型でフォーカス機構と一緒になっているので、ここまで来るとレンズを取り付ける際にフォーカスの調整が必要になります。


レンズをはずしました

– 後期型と比べてみる

C35フラッシュマチックの前期型後期型が揃っているので、機械部分の違いがないか確認してみます。C35初期型C35フラッシュマチック後期型でかなりレンズ沈胴の機械部分が違いますが、このC35フラッシュマチックの前期型後期型でも細かいパーツ類が違うのがわかります。

C35とC35フラッシュマチックの沈胴部分の違いなどの記事はこちらです。


左側が後期型、右側が前期型


C35フラッシュマチック後期型


C35フラッシュマチック前期型

– 問題発覚

メンテナンスをしやすいようにCdSが取り付けられているレンズ名の書いてある黒いリングの半田をはずしました。この方がフォーカス調整がやりやすくなります。たただ、この黒いリングの後ろにあるシルバーのリング部分がかなり歪んでいて取り付ける方向によってはフォーカスリングの動きが制限されてしまいます。フォーカスリングはカメラの操作性でも特に気になる部分なので、これはきっちり調整したいとことです。このリングは調整などで壊すようなパーツではないので、発売された組立時から使われていたと考えられます。要は不良品でたまたま手にしたユーザーが気づかなかったのでしょう。

追記:この後リングを平らに修正して無事フォーカスリングもスムーズになりました

C35のCdS交換と露出計の修理の記事はこちらです


CdSをはずしました


かなり歪んでいます

– 他のカメラから

ちょうど他のC35フラッシュマチックのパーツもはずしていたので、そちらのパーツと状態を比べてみます。やはりこのカメラについていたパーツは歪んでいるようで、別のC35についていたパーツに歪みはありませんでした。


左側のパーツは平で歪みもありません

– 取り替えてみる

歪みものない方のパーツを取り付けてみると、フォーカスリングもスムーズに動きやはりフォーカスリング不調はこのパーツが歪んでいるせいでした。


正常なパーツを組み込みました

– この後

レンズは綺麗になったので、この後にフォーカス調整をし、各部の清掃と調整をします。その際に他のC35にも行ったCdSの改造をして露出計の値も正常にし、モルトの交換をして撮影が出来る状態を目指します。フォーカス調整以降はまた別の記事に詳細を書く予定です。


これからまだやる事があります

– 追記

モルト交換をしました。リンクはこちらです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA