タグ別アーカイブ: 改造

【水泳】View Bladeのストラップを100均の丸ひもで改造して使いやすくしました

– Viewのスイミングゴーグル

Viewのゴーグルは非常に使いやすく普段の泳ぐ時にメインで使用しているスイミングゴーグルですが、どのゴーグルも同様に平らなゴムのストラップだと長時間泳ぐとストラップと耳の辺りの締め付けが気になってきます。そこで100円ショップの丸ひもを使ってゴーグルを長時間使っても疲れないようにしたので、実際の取り付け方法や装着感などを含めて書いていきます。

– 使いやすくする

続きを読む 【水泳】View Bladeのストラップを100均の丸ひもで改造して使いやすくしました

【カメラ】オリンパス 35DCにバッテリーアダプターを使用して露出計の値を合わせる【Olympus】

– Olympus 35DC

クラシックカメラなどを使う上でで困るのが当時の電池がもう販売されていない事でしょう。代替えの電池があったとしても、指定の水銀電池とは電圧が違ったります。今回は露出計の値もきちんと合う電圧が変化するタイプのアダプターを使用しているので、他の電池との比較も含めて書いていきます。

– バッテリーアダプター

続きを読む 【カメラ】オリンパス 35DCにバッテリーアダプターを使用して露出計の値を合わせる【Olympus】

【カメラ修理】コニカ C35 Flashmatic前期型の露出計を格安電池対応に改造する【Konica】

– Konica C35 Flashmaticの前期型

撮影出来るようになりましたが、LR44などのボタン電池を使用すると露出計の数値がずれてしまいます。これをISO/ASAの設定の変更ではなく、そのままLR44を使用出来るように改造します。実際の改造の手順を含めて書いていきます。

– 露出計調整

続きを読む 【カメラ修理】コニカ C35 Flashmatic前期型の露出計を格安電池対応に改造する【Konica】

【カメラ】ミノルタ Hi-Matic Eに取り付けられるメタルフードを揃えてみました【minolta】

- minolta Hi-Matic Eのフード

カメラやレンズを手に入れたらまずプロテクター用にUVフィルターなどを取り付ける多いですが、私はいつもフードを探します。これはハレーション対策と言うよりはレンズの保護用で、もちろん見た目がよいと言うのもあります。今回は格安のライカ風メタルフードからミノルタ純正のメタルフードを揃えたので、使い勝手などを書いていきます。

– スリット入りメタルフード

続きを読む 【カメラ】ミノルタ Hi-Matic Eに取り付けられるメタルフードを揃えてみました【minolta】

【カメラ】ミノルタの純正ストラップを使いやすくしました

- minolta Hi-Matic Eのストラップ

気に入ってカメラを色違いで2台揃えたのでストラップも交換する事にしました。古いストラップでメーカーロゴが書いてある部分を変更して使いやすくしましたので、手順などを含めて書いていきます。

– ミノルタ純正ストラップ

続きを読む 【カメラ】ミノルタの純正ストラップを使いやすくしました

【カメラ】ミノルタ Hi-Matic Eを縦吊りストラップ仕様にすると格好いい【minolta】

- minolta Hi-Matic Eのストラップ

カメラのストラップにこだわりつつも縦吊りにするかを考えてる方はあまりいないかと思います。縦吊りは決まるととても格好いいのでスタイルを決める上で考えてみたい項目でもあり、パーツの取り付け方などを含めて書いていきます。

– 縦吊りに出来るのか

続きを読む 【カメラ】ミノルタ Hi-Matic Eを縦吊りストラップ仕様にすると格好いい【minolta】

【カメラ】Minox35用に簡易フィルターを装着しました【ミノックス】

– Minox 35用クイックオレンジフィルター

ロモLC-A+に作ったモノクロ用のクイックフィルターが面白かったので、Minox 35GT用にも作ってみました。LC-A+用よりはちょっと時間がかかりますが、簡単に作れるので使用方法を含めて書いていきます。

– 用意する物

続きを読む 【カメラ】Minox35用に簡易フィルターを装着しました【ミノックス】