「メンテナンス」タグアーカイブ

【カメラ修理】ヤシカ Electro 35GXシルバーのファインダーを清掃したらガラスがはずれたので直しました【Yashica】

– Yashica Electro 35GXをメンテナンスする

手に入れて電池を入れたら動き出しましたが、せっかく撮影するなら綺麗なファインダーと各部がスムーズに動いた方がよいので、クリーニングとメンテナンスをする事にしました。ファインダーを清掃する時はこのカメラの持病とも言える、シャッターレバーの巻取り不良とガラス部分の脱落を直した方がよいので、その手順などを含めて書いていきます。

– ファインダー清掃

続きを読む 【カメラ修理】ヤシカ Electro 35GXシルバーのファインダーを清掃したらガラスがはずれたので直しました【Yashica】

【カメラ】ヤシカ Electro 35GXに市販と自作の電池アダプターを比べてみる【Yashica】

– Yashica Electro 35GXの電池

電子式シャッターのカメラで必要になる電池ですが、古いカメラですともう指定電池自体が販売されていない事がほとんどです。今回のカメラも同様に市販の電池アダプターを使用するかアダプターを自作するしかありません。元々同じ電池を使用するカメラを所有しておりそれ用の自作アダプターと市販のアダプターを比べてみたので、使い勝手などを含めて書いていきます

– バッテリーアダプターが必要

続きを読む 【カメラ】ヤシカ Electro 35GXに市販と自作の電池アダプターを比べてみる【Yashica】

【カメラ修理】オリンパス 35DCのモルト交換をして完動品となりました【Olympus】

– Olympus 35DC

手に入れたカメラは機能に全く問題がなく撮影出来る状態ですが、せっかくなので当分メンテナンスの必要がなくなるようにモルト交換をしてしまう事にしました。交換の手順などを含めて書いていきます。

– モルト交換

続きを読む 【カメラ修理】オリンパス 35DCのモルト交換をして完動品となりました【Olympus】

【カメラ】オリンパス 35DCにバッテリーアダプターを使用して露出計の値を合わせる【Olympus】

– Olympus 35DC

クラシックカメラなどを使う上でで困るのが当時の電池がもう販売されていない事でしょう。代替えの電池があったとしても、指定の水銀電池とは電圧が違ったります。今回は露出計の値もきちんと合う電圧が変化するタイプのアダプターを使用しているので、他の電池との比較も含めて書いていきます。

– バッテリーアダプター

続きを読む 【カメラ】オリンパス 35DCにバッテリーアダプターを使用して露出計の値を合わせる【Olympus】

【カメラ修理】コニカ C35 Flashmatic前期型の露出計を格安電池対応に改造する【Konica】

– Konica C35 Flashmaticの前期型

撮影出来るようになりましたが、LR44などのボタン電池を使用すると露出計の数値がずれてしまいます。これをISO/ASAの設定の変更ではなく、そのままLR44を使用出来るように改造します。実際の改造の手順を含めて書いていきます。

– 露出計調整

続きを読む 【カメラ修理】コニカ C35 Flashmatic前期型の露出計を格安電池対応に改造する【Konica】

【カメラ修理】100均商品で作った自作フォーカシングスクリーンと高倍率ルーペでフォーカス調整を高効率化する【Konica】

– フォーカスの再調整

レンズのクリーニングをするとフォーカスの再調整が必要になります。効率よくフォーカス調整を行えるように100円ショップの商品でフォーカシングスクリーンを自作しました。必要な物や手順などを含めて書いていきます。

– フォーカシングスクリーン

続きを読む 【カメラ修理】100均商品で作った自作フォーカシングスクリーンと高倍率ルーペでフォーカス調整を高効率化する【Konica】

【カメラ修理】コニカ C35 Flashmaticのモルト交換では忘れてはいけない事がある【Konica】

– Konica C35 Flashmaticの前期型

国産カメラの整備や修理でほぼ毎回必要になるモルト交換です。2台の完動品が既にありますが、今回のもう1台もここで撮影できる状態に近づけてしまいます。実際の手順や注意点などを含めて書いていきます。

– モルト交換

続きを読む 【カメラ修理】コニカ C35 Flashmaticのモルト交換では忘れてはいけない事がある【Konica】