タグ別アーカイブ: コニカC35

【カメラ修理】コニカ C35 Flashmatic前期型の露出計を格安電池対応に改造する【Konica】

– Konica C35 Flashmaticの前期型

撮影出来るようになりましたが、LR44などのボタン電池を使用すると露出計の数値がずれてしまいます。これをISO/ASAの設定の変更ではなく、そのままLR44を使用出来るように改造します。実際の改造の手順を含めて書いていきます。

– 露出計調整

続きを読む 【カメラ修理】コニカ C35 Flashmatic前期型の露出計を格安電池対応に改造する【Konica】

【カメラ修理】100均商品で作った自作フォーカシングスクリーンと高倍率ルーペでフォーカス調整を高効率化する【Konica】

– フォーカスの再調整

レンズのクリーニングをするとフォーカスの再調整が必要になります。効率よくフォーカス調整を行えるように100円ショップの商品でフォーカシングスクリーンを自作しました。必要な物や手順などを含めて書いていきます。

– フォーカシングスクリーン

続きを読む 【カメラ修理】100均商品で作った自作フォーカシングスクリーンと高倍率ルーペでフォーカス調整を高効率化する【Konica】

【カメラ】OP/TECHのBin/Opストラップはコンパクトカメラに最適です

– OP/TECH BIN/OPストラップ

カメラを手に入れていつも悩むのがストラップ選びです。長さがちょうどよくてもデザインが気に入らなかったりとなかなかお気に入りのが見つかりません。今回はオプテックのコンパクトカメラ用ストラップのBIN/OPストラップを試してみました。使い勝手や取り付け方法などを含めて書いていきます。

– クッション性のよいストラップ

続きを読む 【カメラ】OP/TECHのBin/Opストラップはコンパクトカメラに最適です

【カメラ修理】コニカ C35 Flashmaticのモルト交換では忘れてはいけない事がある【Konica】

– Konica C35 Flashmaticの前期型

国産カメラの整備や修理でほぼ毎回必要になるモルト交換です。2台の完動品が既にありますが、今回のもう1台もここで撮影できる状態に近づけてしまいます。実際の手順や注意点などを含めて書いていきます。

– モルト交換

続きを読む 【カメラ修理】コニカ C35 Flashmaticのモルト交換では忘れてはいけない事がある【Konica】

【カメラ修理】コニカ C35 flashmaticの2台目をレンズクリーングしたら問題を発見しました【Konica】

– Konica C35 Flashmaticの2台目

露出計など動くことがわかったので、各部の調整をして撮影に使えるようにする事にしました。まずは各部の確認をして前期型と後期型での違いも調べてみようと思います。分解の手順などを含めて書いていきます。

– レンズ清掃をする

続きを読む 【カメラ修理】コニカ C35 flashmaticの2台目をレンズクリーングしたら問題を発見しました【Konica】

【カメラ】コニカ C35 Flashmaticの前期型を手に入れこれでC35が3台全て揃いました【Konica】

– Konica C35 Flashmatic前期型

2台のC35の整備と修理を済ませ、あとは細かいリビジョン違いを揃えるのみとなりました。今回手に入れたのは前期型で既に所有している後期型とどんな違いがあるかなどを含めて書いていきます。

– 前期型はこう違う

続きを読む 【カメラ】コニカ C35 Flashmaticの前期型を手に入れこれでC35が3台全て揃いました【Konica】

【カメラ修理】コニカ C35とC35 Flashmaticの露出計を電池アダプター無しで合わせる魔改造をする【Konica】

– Konica C35とC35 Flashmatic

すっかり2台とも完動品になり機関も好調ですが、100均などで手に入るLR44を使用すると露出計の針が合ってない事が気になります。電池アダプターなど無しでLR44を入れただけで露出計が合うよう改造するのに必要なパーツから取り付けの手順などを含めて書いていきます。

– 露出計を魔改造する

続きを読む 【カメラ修理】コニカ C35とC35 Flashmaticの露出計を電池アダプター無しで合わせる魔改造をする【Konica】