タグ別アーカイブ: 平泳ぎ

平泳ぎ25メートル3ストロークチャレンジ その7 あとひと伸び篇

– あと1ストローク減らしたい

その1から読む方はこちら(リンク)

平泳ぎ25メートル3ストロークチャレンジを試してみたなど感想などをいただき感謝してております。その中であと一歩進めたいと言う方がおられました。本編ではキックと姿勢などのコツが中心で、手の掻きやドルフィンキックなどのやり方にはほとんど触れていませんでした。そこでここではちょっとした練習でストローク数を減らす方法を書いていこうと思います。

– とにかく蹴伸び

続きを読む 平泳ぎ25メートル3ストロークチャレンジ その7 あとひと伸び篇

平泳ぎ25メートル3ストロークチャレンジ その6 まだ旅は続く篇

– チャレンジを終えて

その1から読む方はこちら(リンク)

ここまで平泳ぎ25メートル3ストロークチャレンジしてみてどうだったでしょうか。3ストロークに成功した方もいるでしょうし、まだチャレンジ中の方でも始めた頃よりストロークが減ったのではないでしょうか。それはもう綺麗にうまくなっていると言う事です。これから先は自分で考え少しずつ進歩させていくののもいいですし、すっかり目覚めてしまった方はこれを機会に本格的にコーチに習ったり競技とて泳ぐのもよいかと思います。

– 2ストロークチャレンジ

続きを読む 平泳ぎ25メートル3ストロークチャレンジ その6 まだ旅は続く篇

平泳ぎ25メートル3ストロークチャレンジ その5 ひとかきひと蹴り篇

– 最後の追い込み

その1から読む方はこちら(リンク)

ここでの目的は平泳ぎの25メートルのストローク数を3まで減らす事ですが、今回までの練習でどれほど減ったでしょうか。まだ5ストロークの方もいると思います。ひとかきひと蹴りは見よう見真似でよいと言いましたが、ストローク数を減らすのはこれからが本番と言ってもいいです。

– ひとかきひと蹴りとは

続きを読む 平泳ぎ25メートル3ストロークチャレンジ その5 ひとかきひと蹴り篇

平泳ぎ25メートル3ストロークチャレンジ その4 上半身篇

– 次なるステップへ

その1から読む方はこちら(リンク)

ここらかは平泳ぎで25メートルが5ストロークになったのをどう3ストロークに減らしてしていくかを考えていきます。今まで覚えたやり方をベースにより効率を上げ苦手な部分などを解消していきます。そして身体のパーツを別々に動かしていたのを全身使う動きに変えていきます。既にキックは出来ているわけですし、これに上半身の動きも入ってきます。

– 手のかき

続きを読む 平泳ぎ25メートル3ストロークチャレンジ その4 上半身篇

平泳ぎ25メートル3ストロークチャレンジ その3 キック篇

– 平泳ぎのキック

その1から読む方はこちら(リンク)

これからストロークチャレンジをしようと思ってる方のほとんどの方が足を開いて泳ぐカエル泳ぎかと思います。これは蹴る時に抵抗があるので進んでいる様な気がしますが、実はほとんどの力が無駄な抵抗で消えています。大切なのは水の抵抗を減らし効率的に前に進む事です。私は元々あまり足を開かないウェッジキックとウィップキックの中間くらいでしたが、3ストロークチャレンジの際にかなりフォームを変更しました。前回、腕の動きは考えなくてよいと言いましたが、ここではより進むキックを手に入れて最初の目標の25メートルを5ストロークで泳ぎましょう。

– キックの種類

続きを読む 平泳ぎ25メートル3ストロークチャレンジ その3 キック篇

平泳ぎ25メートル3ストロークチャレンジ その2 蹴伸び篇

– まずは蹴伸び

その1から読む方はこちら(リンク)

どの泳ぎにも共通しますが、まずは水の抵抗を減らし前に効率よく進む事です。当たり前ですが最初のキックでなるべく前に出られればより楽にストローク数を減らせます。まず普段通りにキックスタートをしてみてどこまで進むか確認してみて下さい。最初の5メートルのライン辺りで止ってしまうでしょうか。では腕を伸ばして壁に背中と身体全体の後ろ側をつけてみて下さい。身体をまっすぐにさせるのって思ったより反ってますよね。これを意識して肩甲骨を含めて全身を動かしていかないといけません。これを基本にキックスタートをしてみて最初の時からどれくらい距離が延びたかを最初の5メートルのラインと共に確認してみましょう。

– 頭が邪魔

続きを読む 平泳ぎ25メートル3ストロークチャレンジ その2 蹴伸び篇

平泳ぎ25メートル 3ストローク チャレンジ その1 発動篇

– 効率よく泳ぐ

水泳の大会やオリンピックなどで競泳選手を見ると本当に綺麗にスムーズに泳いでますよね。あれほどの速さで泳ぐ事は出来なくても、綺麗に泳ぐ事を目指すのはよい事ですし綺麗に泳げれば自然にタイムも上がり長く楽に泳げるようになります。普段あまり何ストロークで25メートルを泳いだかなんか気にしない方が多いと思いますが、回数を数えてみるといろいろと見えてきます。私も気になってからは平泳ぎで3ストロークで25メートルを泳ぐ事を目標にして日々フォームなど改良して達成しました。泳ぎ方自体はたくさんのサイトや本が説明しているので、ここでは私が実際に試してみて効果があったポイントやコツだけをピックアップしてより楽に少ないストローク数で平泳ぎを泳げる方法をマスター出来るように書いていこうと思います。続けていくうちによりうまく泳げるようになったので2015年12月4日に内容を更新してあります。

– 平泳ぎは格好悪い?

続きを読む 平泳ぎ25メートル 3ストローク チャレンジ その1 発動篇