【レビュー】Arenaの水着 タフスーツとゴーグルとキャップとタオルをまとめてセットで使ってみた

        

Twitterで最新情報をお届け

– 初のアリーナ

水泳と言えばSpeedoでしたが最近よく見るはArenaの水着などでしょう。Speedo一筋の私もイアン・ソープの頃からずっと気になっていながら時が経ち、ついにアリーナデビューをしました。揃えるなら一気に全部と言う事で水着、キャップ、ゴーグル、タオルを購入それぞれの使用感や今までのSpeedo製との比較なども含めレビューを書いていきます。

スピードのトレインボックスとトリコットキャップのレビューはこちらです。

– 一気にまとめて

今回購入したのはこちらの4点で、ショートボックス型の水着、シリコンキャップ、クッションレスのトレーニング用のゴーグル、ハイレークセームタオルになり、どれも競技用ではなく練習用として揃えました。これまではスピードの物をセットで使っていてレビューはこちら(リンク)に書いてあります。

追記:タフスーツとゴーグルの新作も購入しました。(レビューはこちら

arena_swim_001

Arena タフスーツ ショートボックス(メーカのリンクはこちら)

Arena AQUAFORCE 3D SOFT キャップ(メーカのリンクはこちら)

Arena タフストリームゴーグル(メーカのリンクはこちら)

Arena ハイレークセームタオル(メーカのリンクはこちら)

arena_swim_002

開けるとこんな感じで揃うと格好いいです。

– タフスーツ ショートボックス

プールに泳ぎにいくと気づく事があります。それは体型が気になるおじさまはちょっとデザインがいまいちの競泳スパッツで、身体が絞れているライフガードやスイマーの方はみなボックスと言われる水着を履いてると言う事実に。これは単純な話で泳ぐ距離の問題で競泳のスパッツだと練習で距離泳ぐとすぐに壊れてしまうからです。私の友人の競泳選手に聞いたら普通の水着は1ヶ月もたないけど、タフスーツなら1年はもつと言うので私もタフスーツのボックスにしてみました。追記:この後に新作のタフスーツも購入しました。

新作タフスーツのレビューはこちらでです

arena_toughsuits_box_001
前から、色はこちらの写真の方が実物に近いです

arena_toughsuits_box_002
後ろから

– 水着はなぜ傷む

これはみなさんよく知っているプールの水に含まれる塩素が原因で、特に水着に使用されるポリウレタンが塩素によって破壊されるからです。みなさんの使っている水着もタグをよく読んでみるとポリウレタン何%などと書いてあると思います。このタフスーツはそのポリウレタンを使わずポリエステルのみで作られているので塩素に強いと言うわけです。他のメーカの練習用水着も同様です。

– タフスーツを使ってみて

既に10回以上使用してみましたが、全く壊れる気配がなくタフと言う名の通り長持ちします。Speedoに限らず競泳用スパッツはマスターズ用と耐久性があると書いてありますが、レース用と比べればって事で実際は数回使うとキックによって腰のあたりがすぐ傷んできます。長時間泳ぐ方は各メーカーが出している塩素に強いとか厚手になってるタイプやこのタフスーツがおすすめです。特に女性用の水着は男性用に比べて高いですし、泳ぐ距離が長くプールに長く通う方におすすします。

– 気になる事とまとめ

競泳の世界で逆に格好よく長持ちするので流行ったのでしょうが、これって小学生が履いてる水着と一緒だと気付きました。この点さえ気にならなければショートボックス型のタフスーツは派手なのも含めデザインも豊富ですしおすすめです。私は総合格闘家が履くようなパンツで気に入っていたりします。スパッツの長さのでも厚手の物とかありますし、短いのはちょっとと言う方はトレーニング用や塩素に強いと書いてある水着を手に入れるとよいと思います。

– 追記

スピードの競泳タイプの水着はは格好いいのですがあまり長持ちしないので、このアリーナのトレーニング用のタフスーツをメインに使っい、たまにスピードの競泳用を使っています。

アリーナのUROKO SKINスパッツ水着のレビューはこちらです

アリーナの新作タフスーツのボックスタイプ水着のレビューはこちらです

次のページはシリコンキャップについてです。(リンクはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA