【レビュー】アリーナのスイムバッグと共に水泳の荷物を軽くする裏ワザ

        

Twitterで最新情報をお届け

– 水泳の荷物を軽くする

泳ぎに行く時に荷物はなるべく軽くしたいものです。そこで新しいアリーナのスイムバッグと共にどうやって最小限の荷物にするかを書いていきます。

– Arenaのスイムバッグ

今回購入したのはアリーナのマルチバッグサイズMで型番はARN-6437となりサイズは28cm x 40cmとなります。Lサイズの34cm x 40cmやメッシュタイプもあります。
メーカーのリンクはこちらで、アリーナのバッグの一覧はこちらです。

arena_swim_bag_arn6437_002
今回購入したのはネイビーでピンクのロゴがいい感じです。

arena_swim_bag_arn6437_003
半分に折りたたみました。

arena_swim_bag_arn6437_004
なんと小学生の頃から使っていたスイムバッグとの入れ替えです。私はウォータープルーフタイプより毎回簡単に洗って乾かせるこの手のバッグをいつも使用しています。

– 荷物を軽くするなら絶対にスイムタオルにしよう

とにかく泳ぐための荷物を軽くするには、現在使っているタオルをスイムタオルにしましょう。これが荷物を小さく軽くするには1番効果的ですし、スイムタオルは吸水性がいいので一度使ったら通常のタオルには戻れません。男性であればスパッツ型の水着をやめてボックス型にするだけでかなり軽くなります。女性の水着は小さくするのが難しいですが、この機会にスイムタオルだけは導入しましょう。

絞って何度も使えるスピードのスイムタオルのレビューはこちらです。
手触りがいいアリーナのスイムタオルのレビューはこちらです。

arena_swim_bag_arn6437_set_001
アリーナのスイムグッズでコンパクトにまとめました。
アリーナの水着などのレビューはこちらです。(その1その2

arena_swim_bag_arn6437_set_002
水泳に全て必要な物をを入れてもバッグの半分も使わずコンパクトになり、鞄などにも楽に入ります。

– ゴーグルケースを使わない裏ワザ

荷物を軽くするならゴーグルケースはどうしても邪魔ですが、ゴーグルが傷つくのも避けたいです。そこで私はスイムキャップに入れるだけの簡単な方法でゴーグルを保管してそのまま持ち運んでいます。押し入れにこのまま入れているので、ゴーグルをプールに持って行くのを忘れる事もなくなり、2セット持って行く場合でもゴーグル同士がぶつかって傷だらけになる事もありません。
arena_caps_goggles_fold_001

– まとめ

アリーナのマルチバッグは気軽に洗って簡単に乾くので頻繁に泳ぐ方におすすめです。唯一の弱点は折り目がつきやすい素材なので、一度折り目がつくと戻らないので折りたたんで洗濯はしない方がいいです。洗う場合ロゴがあるので裏返しにするとよいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA