【レビュー】 アリーナのメッシュキャップ使い出したらシリコンキャップが破れた話

        

Twitterで最新情報をお届け

– 水泳用のメッシュキャップ

ずっとシリコンキャップだけを使っていましたが、今回2枚重ねを試すためにメッシュキャップも購入してみました。髪が長い方はシリコンキャップはかぶりづらいでしょうし、メッシュだと髪が傷むのが心配と言う方もいると思うので、その辺の解消法と共に実際の使用感など含めて書いていきます。

– スイムキャップ2枚重ね

シリコンキャップはゴムですので滑りづらいですし、女性で髪が長い方は特にシリコンキャップはかぶりづらいと思っている方も多いのではないでしょうか。競泳選手でもキャップを2枚重ねてかぶっている方いますが、これは中に付けたゴーグルがずれないようにしているためです。女性で髪の毛が長い方は一度メッシュキャップでまとめてから、上からシリコンキャップをかぶるとかぶりやすいですし髪の毛自体も塩素に触れづらくなり傷みづらくなります。この2つのおいしいところ取りの2ウェイシリコンキャップ(レビューはこちら)と言うのもありそちらもおすすめです。

arena_mesh_cap_004
アリーナのAquaforce 3D softキャップと

– Arenaのメッシュキャップ

今回はアリーナで水泳セットで買い直したのでアリーナからメッシュキャップを選んでみました。(Arenaの水泳セットのレビューはこちら)インナーキャップにする予定だったのでそれほど見た目は気にせず色が好みなのを選びました。しかしアリーナ商品は本当にロゴがでか過ぎです。せめてロゴかマークのどちらか1つにすればいいのに。Dream Infinityもスペースの間隔がなぜか全角です。

arena_mesh_cap_002
大きくプリントされたロゴ

arena_mesh_cap_003
スローガン

– メッシュキャップのかぶり心地

メッシュ自体を使うのが久々でしたが、2枚重ねで使ってみました。ゴーグルをシリコンキャップの下につけると確かにきっちりとずれづらくなりますので、飛び込みを何度もする方にはおすすめ出来るキャップのかぶり方法です。

– Arenaのシリコンキャップが破れる

なんと気に入っていたアリーナのアクアフォース3Dソフトキャップがプールについてかぶった瞬間に破れました。ちょっと前にターンで他の方を抜くと悪いかなと思いコースロープをくぐり、その時にゴーグルのストラップストッパーの部分がコースロープの出っ張りにキャップの後部が当たりそれが原因な気がします。この辺は薄いタイプなのでいずれ破ると思ってましたが、海外だったらすぐ交換してくれるでしょう。(厚手のSpeedoのFastskinキャップのレビューはこちら)アリーナの水着は練習用のタフスーツでゴーグルのストラップも派手にしたので、結局タイミングはよかったのもあり今回購入したメッシュキャップはそのまま普段泳ぐ時に使用しています。

arena_cap_broken_002 arena_cap_broken_001
見事にパックリわれました

– 追記その1

破れたシリコンキャップも上からゴーグルをかぶれば平気かと思って一度使ってみました。30分ほど平気でしたが、休憩明けにキャップをかぶり直したら下の固い部分まで裂けて使えなくなってしまいました。メッシュキャップは持ち合わせていたので結局またメッシュキャップに戻りました。

– 追記その2

この後またアリーナのシリコンキャップを2種類購入しました。

シリコンキャップのレビューはこちらです

アクアフォース3Dソフトキャップのレビューはこちらです

– 追記その3

タフスーツと同じ素材のタフキャップが発売されたので、そちらをタフスーツと合わせて使っています。

タフキャップのレビューはこちらです

– まとめ

メッシュキャップで髪の毛をまとめてから、シリコンキャップを楽にかぶりたい方やゴーグルのずれを気にする方にはメッシュキャップをインナーキャップにする方法はよいかと思います。普通に練習用にメッシュキャップを使う場合は頭が蒸れたりせず快適なのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA