【レビュー】Anker 20W 2ポート USB急速充電器が小型で旅行や持ち運びに便利

        

Twitterで最新情報をお届け

– Anker USB急速充電器

手持ちのUSB充電器などが1Aまで対応の方が多いと思いますが、最近のスマートフォンやタブレットの充電をなるべく速く済ませたい場合は充電器を急速充電対応にするのが一番です。Ankerの20W2ポート USB急速充電器を実際に使ってみて気になる事などを含めて書いていきます。

– 合計4Aの大容量出力

各ポート2.4Aで合計4Aの出力が可能です。最近のスマートフォンやタブレットは2A前後の充電機種が増えました。なぜか家の充電器だと充電が遅いなと思う方はアダプターをみて下さい。0.5〜1Aと書いてあったらそのせいで、パソコンのUSBにつないで充電すると遅いのと同じ理由です。そんな時は2A対応などと書いてあるチャージャーに買い換えると充電が遅い問題は解決します。

– iPhone 6とiPhone 6 plusを急速充電

Appleなど純正のが最高だろうと思われる方が多くいますが、あのキューブ型のiPhoneに付属する充電器は1Aまでしか対応していません。iPhone 6は1.4A、iPhone 6 plusは2Aの急速充電に対応していますので、本領発揮するには充電器を買い換えないといけません。この機会に1Aの純正は旅行用にでもスーツケースに入れっぱなしにするといいです。ちなみに社外製じゃいやだアップル純正じゃなければと言う方は新しいiPadの充電器が2.1Aまで対応なのでそちらを手に入れるのもありです。USBのアンペアチェッカーで調べましたが、きちんと1A以上の出力をしていました。

– サイズなど

本体は小さく電源タップを2〜3専有する事もありません。他のレビューなどでジーっと音がするなどとありましたが、私は枕元に置いてありますが全然気になりません。元々騒音の多い海外にいたのでこの辺は個人差があると思いますが、普通に使用してまず気にならないと思います。写真はiPhone 6との比較になり白いのはバッファロー製のUSB充電器で1Aが2ポートに100Wが2つ取れるタイプです。バッテリーのも便利なので急速充電が必要ないUSB機器にまだ使用しています。
anker_dual_charger_003

– 注意点

AnkerのモバイルバッテリーE4の時も書きましたが、まずご自分の持ってる機種が対応しているか調べてから購入する事をおすすめします。Ankerはネット専売にして値段を下げていたりAmazonだと専売モデルなどあるようですので、そちらもチェックしてみるとよいかと思います。

– まとめ

持っているモバイル機種の数にもよりますが、スマートフォンにタブレットと言う組み合わせの方が多いと思うので旅行の時用もふまえこの小型USBチャージャーはおすすめです。とにかく沢山機種があるんだと言う方は4〜6ポートの機種を選ぶと会社などでギークな感じがしていいと思いますが、向かいの席の人が勝手にUSBケーブルを刺してくると思います。

– 追記 Ankerがスピーカーも販売

AnkerがBluetoothスピーカーのSoundCoreを発売したと言うので早速使ってみました。(レビューはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA